【詳しく知りたい】情報館

生活している中でのちょっとした疑問や不安。詳しく知りたいから調べちゃいました!

頭皮の臭いが気になる方必見!簡単に改善出来る6つの方法とは!?

スポンサーリンク


頭皮の臭いが気になる方必見!簡単に改善出来る6つの方法とは!?

 

頭皮臭い

 

毎日きちんとお風呂に入って、シャンプーで頭皮を洗っているはずなのに、自分の頭皮の臭いが異常に気になる時ってありませんか?

清潔にしているはずなのに、どうして頭皮が臭ってしまうのでしょうか。

 

今回は、そんな頭皮の臭いの原因とその対策について見ていきたいと思います。

 

頭皮はとてもデリケートな場所です

もともと汗に臭いはありません。

無臭です。

ではなぜ、頭皮は臭うのでしょうか?

 

一般的に、「汗」と「皮脂」が交じり合って「酸化」することで、嫌な臭いが発生すると言われます。

また、頭皮表面の「フケ」と「皮脂」を栄養として、「雑菌」が大量に増殖するため、頭皮が臭うのだとも考えられています。

 

頭皮は、ほかのお肌よりもずっとデリケートです。

体の中でも特に「皮脂」の分泌量が多く、臭いの発生しやすい場所であると言えます。

そして、間違った洗髪の仕方が頭皮の臭いの原因になっていることも多いようです。

 

頭皮の臭いを発生させる原因とは!?

頭皮の臭いが気になる方は、以下の内容に心当たりがないかチェックしてみましょう。

 

1、髪を濡れたままにしておく

髪を濡れたままにしておくと、空気中の汚れが髪の毛に付着し、臭いの原因となります。

 

2、ストレス

ストレスでホルモンバランスが崩れると、頭皮が臭うようになります。

皮脂を分泌する皮脂腺は顔よりも頭皮の方が多く、ストレスを感じると皮脂の分泌が急激に増えます。

 

3、間違った髪の洗い方

汚れをしっかり落とそうとするあまりに強すぎる洗浄成分のシャンプーを使ったり、必要量以上のシャンプーを使ったり、爪を立ててゴシゴシ洗ったりしてしまいがちですが、かえって頭皮にストレスを与えたり、傷をつけて頭皮にダメージを与えてしまいます。

洗浄成分が頭皮に残ると雑菌の餌にもなるし、フケやかゆみの原因ともなります。

 

4、不十分なすすぎ

不十分なすすぎによってシャンプーなどの洗浄成分が毛穴に残ってしまい、それが雑菌の餌となります。

雑菌が増殖すると臭いの原因になります。

 

5、食生活

食生活が乱れていると、皮脂が過剰に分泌されたり、頭皮が乾燥してフケの原因になります。

 

このように、何気ない日々の習慣が、頭皮の臭いをより強くしてしまっていることがあります。

心当たりがある方は、是非この機会に毎日の生活を見直してみましょう^^

 

頭皮の臭いを簡単に改善出来る6つの方法とは?

頭皮の臭いを改善できる方法は、実はとっても簡単なんです♪

 

1、洗髪前にブラッシングする。

まず、ブラッシングで頭皮や毛髪のホコリや汚れなどを浮き上がらせます。

髪の毛や頭皮は一日中外気に触れるので、思っている以上に、汚れや臭いが付着します。

事前に浮かせておくだけでも、汚れの落ち方が違います。

 

2、シャンプー前に予洗いを3分程行う。

シャンプーをする前に、お湯で頭皮の汚れを洗い流します。

この予洗いを行うだけで、頭皮や毛髪の汚れの約7割を落とすことが出来ます。

お湯の温度は、38~40度くらいで、髪の表面だけでなく頭皮もしっかり丁寧にお湯で洗い、汚れを洗い流します。

 

3、先に泡立ててから頭皮や毛髪を洗う

頭皮に直接シャンプーをつけるのではなく、手にとったシャンプーを泡立ててから頭皮や毛髪を洗いましょう。

洗髪の際は、頭部のてっぺんからではなく、後頭部からで、爪は立てずに、指の腹で優しく洗うこと。

シャンプーは適量を守りましょう。

よりしっかり洗おうと思ってシャンプーを多く使うと、それだけ洗い流せずに頭皮に残るシャンプーが増えてしまいますので、逆効果です。

洗い残しが気になる人は、シャンプーを足すのではなく二度洗いをするといいでしょう。

 

4、念入りにすすぎ、シャンプーを落とす。

洗髪が終わったら、シャンプーの成分を地肌に残さないように、念入りにすすいでください。

頭皮に指の腹を当てて、マッサージの感じでシャンプー成分を洗い流します。

せっかく綺麗に洗ってもシャンプーが頭皮に残っていては、それが臭いの原因になってしまいます。

 

5、洗髪後はよく乾かすこと。

髪は濡れたまま放置すると、頭皮の湿度が高くなり雑菌がたまります。

雑菌は臭いの原因になります。

また、髪が濡れている間はキューテイクルが剥がれやすいので、髪まで傷んでしまいます。

 

タオルで十分に水滴を拭き取ってから、ドライヤーで乾かしましょう。

ある程度乾いたら温風を冷風に切り替えると、髪の傷みは軽減されます。

 

濡れた髪は周りの臭いも移りやすく、また濡れたまま放置しておくと髪そのものも臭ってきます。

 

今はオゾンとマイナスイオンの相乗効果で頭皮の臭いを緩和するドライヤーも人気があるらしいです。

 

6、食生活、タバコや飲酒にも注意!

動物性タンパク質や脂肪は皮脂の分泌を促し、臭いの原因となります。

脂っこい食事は避けて、野菜中心の食生活に切り替えましょう。

 

暴飲暴食で食事のバランスが崩れると、頭皮トラブルにもつながります。

 

一般的にお肌に悪いとされるお酒やタバコも、もちろん頭皮にはよくありません。

 

頭皮の臭いが気になる方必見!簡単に改善出来る6つの方法とは!?まとめ

頭皮の臭いはとてもデリケートな問題なので、友人や家族にもなかなか打ち明けられなかったりします。

 

意外にも多くの人が同じ悩みを抱えているのですが、本人は自分だけの悩みとして、深刻に悩んでいたりします。

 

ストレスを溜めると、かえって良くないので、もっと気楽に考えてみてはいかがでしょうか。

 

頭皮の臭いは体臭ではありません。

雑菌の繁殖や酸化によるものなので、原因を絶ってしまえば良いのです。

そう考えると、そんなに難しいことではありませんよね。

 

頭皮を清潔に保ち、頭皮の臭いと決別しましょう。

ちょっとした心がけや生活習慣の見直しで頭皮の臭いは改善されますので、気楽に構えていきましょう^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top