*

「老眼」と「近視」の違いを簡単に紹介します!

公開日: : 健康・美容

「老眼」と「近視」の違いを簡単に紹介します!

 

老眼と近視の違い

 

「近視の人は老眼にならない」という話を聞くことがあります。

本当でしょうか?そもそも「老眼」と「近視」の違いとは何でしょうか?

 

今回は、「老眼」と「近視」の違いについて、見ていきたいと思います。

 

目の病気の種類

皆さんは、近視・乱視・遠視、という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これらはいずれも、よくある「目」の病気の名称です。

外部の情報を正確に得るために、「目」が果たす役割は、非常に大きいです。

 

目の病気は、日常生活を送る上で、様々な困難をもたらします。

 

近視・乱視・遠視、というのは、いずれも「屈折異常」のことを言います。

 

通常、眼球に入ってきた光は、眼組織の中で屈折し、網膜の上で焦点を結びます。この焦点がきちんと合う状態を正視と言います。

 

それにたいして、近視は、屈折力が強すぎ、網膜の手前で焦点が合ってしまいます。

そのため近くは見えますが、遠くはぼやけてしまいます。

 

遠視は、屈折力が弱すぎて、網膜の後ろで焦点が合ってしまうため、近くも遠くもぼやけてしまいます。

 

乱視は、角膜の形状が綺麗なドーム型ではなく、楕円に歪んでいるため、目の縦と横の屈折度が異なり、焦点がどこにも合わない状態をいいます。

 

これらの目の病気の中でも、特に「近視」に悩む人は多いです。

 

「老眼」と「近視」の違い~近視とは~ 

「近視」は、「近眼(チカメ・キンガン)とも言われます。

近視は、あくまで屈折の問題なので、網膜や視神経の疾患ではないため、メガネやコンタクトを付けて「屈折の角度」を調節してあげることで、しっかりと遠くも近くも見えるようになります。

 

「近視」には、角膜から網膜までの長さが正常より長すぎておきる「軸性近視」と、角膜や水晶体の光を曲げる力が強すぎるためにおきる「屈折性近視」がありますが、軸性近視の多くは遺伝によるものです。

 

「網膜剥離」という病気は、この軸性近視の人に起こりやすいです。

 

近視の原因は何か?

眼球の構造的な異常で起きる屈折異常の場合は、その多くが遺伝によるものです。

 

また、環境要因も大きく関係します。パソコンやゲームのやりすぎによる目の酷使、疲労、ストレス、ビタミン不足などが原因で、近視をはじめとする屈折異常の目の病気は起こります。

 

近視・遠視・乱視の場合の対処法は?

屈折異常がある場合、基本的にメガネやコンタクトレンズで対処(矯正)します。

メガネにするかコンタクトにするかは、その人の目の状態にもよります。

最近では、手術によって屈折異常を矯正する方法もあります。

 

「老眼」と「近視」の違い~老眼とは~

老眼は、目の老化現象です。

加齢により、ピンポイントを合わせる調節機能が低下し、近くにピントを合わせにくくなる(近くが見づらくなる)状態をいいます。

 

老眼が始まる時期や程度は人それぞれですが、老眼にならない人はいません。

一般的には、40歳代から始まりますが、最近はパソコンや携帯の普及により、目を酷使する人が増えており、30歳代でも老眼の症状を訴える人が増えています。

 

老眼になると近くのものが見えにくくなり、本や新聞を遠くに離して読むようになります。

 

近視の人は老眼にならないって本当?

老眼は目の老化現象なので、全ての人に起こります。

当然、近視の人にも老眼は起こります。ただ、「近視の人は老眼に気が付きにくい」と言えます。

 

近視の人は、近視用のメガネやコンタクトレンズを着用していますが、その状態が正規の状態で、老眼になると、近視用のメガネをしていると近くが見えにくく、外せば近くが見えやすくなります。

正規の人に比べて、老眼鏡を使う時期が遅くなるので、「近視の人は老眼になりにくい」と思われやすいのです。

 

近視の人が近視用メガネをした場合

近くが見える、遠くも見える。⇒まだ老眼は始まっていない

遠くは見えるが、近くは見づらい(外せば近くがよく見える)⇒老眼が始まっている可能性が高い

 

少しややこしいですが、お分かりいただけたでしょうか。

 

結局、近視の人も老眼になります。ただ、それに自分で気が付きにくいということなんですね。

 

普通の人が老眼になった場合、「老眼鏡」をかけますね。一方、近眼の人が老眼になった場合は、「遠近両用メガネ」をつけることになるようです。

 

とにもかくにも、目は本当に一生ものです。

私も今近視でメガネをかけていますが、子供の頃の何でも見えていたあの感じが懐かしく思います。

 

目をなるべく酷使し過ぎないように、気を付けたいものですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

タイガーナッツでむくみ解消に効果的!!アンチエイジングにも!!

 タイガーナッツって知ってますか?あらゆる栄養を豊富に含んでいる、美と健康に敏感なNYで人

記事を読む

ヒルナンデスで紹介された足の裏つるつる石鹸が良いらしい!!

    足の裏の皮膚って、年齢を重ねると、どんどん厚く、硬くなってきて、

記事を読む

ものもらいはうつるってホント?原因は?放置しても自然治癒する!?

  ものもらいってイヤですよね~。 眼帯して隠すと余計目立つという・・・。しかも物

記事を読む

クーラーは夜つけっぱなし?体にもお財布にも優しい使い方はこれ!!

クーラーは夜つけっぱなしにしていますか?意外とクーラーを夜どうしようか、上手な使い方に悩んでいるご家

記事を読む

アニサキスの症状が怖い!!魚の種類はどれに注意!?対処法は!?

 生魚の寄生虫が原因のアニサキス中毒って知っていますか?どうやら最近このアニサキス中毒にな

記事を読む

体幹を鍛えるグッズでおススメは絶対これ!!

 最近体幹を鍛える事が美容と健康に良いと注目されています。ヨガマットを敷いて体一つで鍛える

記事を読む

雑穀米の効果で免疫力がアップするってホント!?

 雑穀米ってモチモチしてて歯応えがあって美味しいですよね!我が家は時々雑穀米を食べてますが

記事を読む

乗り物酔いの原因と簡単に出来る対策とは!?

 乗り物酔いって辛いですよね。私も小さな頃は本当にしょっちゅう 乗り物酔いしてました。遠足

記事を読む

子供の歯茎の腫れの原因に恐怖!!痛みがないからと放置しちゃダメ!!

 うちの子供(6歳)が一週間ほど前から歯茎に痛みがあると言って歯磨きを嫌がるようになりまし

記事を読む

石鹸シャンプーの効果がすごい!!市販のおすすめは絶対これ!!

  石鹸シャンプーって知ってますか?ものすごい効果だって絶賛されてますよね。実は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑