*

赤ちゃんの肌荒れにワセリンは効果的なのでしょうか?

公開日: : 最終更新日:2014/10/10 健康・美容, 子供

赤ちゃんの肌荒れとワセリンについて

生後間もない乳児をもつお母さんたちの場合、乳児湿疹などの「赤ちゃんの肌荒れ」に悩むお母さんは多いと思います。

赤ちゃんの肌は皮膚の厚さが大人の三分の一しかなく、非常に薄く、デリケートに出来ています。

ご存知の方も多いと思いますが、昔から、「赤ちゃんの肌荒れ」には「ワセリン」がいいと言われてきました。

しかし、本当に「赤ちゃんの肌荒れ」に、「ワセリン」が効くのでしょうか?

 
20140701211741
 

そもそもワセリンとは何でしょうか?

「ワセリン」とは、とてもデリケートな赤ちゃんの肌にも優しいと評判の、保湿に優れた「天然オイル」のことです。

植物脂である石油のゼリーから不純物を取り除き、高純度に精製された「自然オイル」です。無添加で赤ちゃんの肌にも優しいため、昔から家の常備薬として親しまれてきました。

 

ワセリンは肌荒れだけではなく、事前的な肌荒れ防止にも効果的です。

ささくれやひび割れなどの傷だけでなく、マラソン前に足の指に塗りこんでマメを防止したり、虫さされ時にワセリンを塗って絆創膏を貼ることで、かゆみを抑えたりすることもできます。

その他にも、手についた自転車チェーンや車の黒い油も、ワセリンをたっぷり塗ってこすることで、みるみるうちに汚れが薄くのび、落す事が出来ますし、しまいこんでいて硬くなってしまった皮製品のひび割れにも、油分であるワセリンを塗りこむことで、保湿され、効果を発揮します。

 

ワセリンはもともとリップクリームや口紅の材料としても用いられているため、指先にちょっととって唇に塗るだけで、リップグロスのような保湿力が長時間持続しますし、手に塗ればハンドクリームにもなります。

副作用もなく、昔からどこの家庭でも重宝がられてきました。

赤ちゃんの汗疹やよだれによるかぶれ、おむつかぶれなどにも効果的と言われ、実際によく使われてきました。

 

赤ちゃんの肌荒れに対するワセリンの効果

昔から赤ちゃんの肌荒れにいいとされてきたこの「ワセリン」ですが、一方で、「ワセリン」を塗っても、肌荒れが良くならない、むしろ、肌荒れがひどくなった、というお母さんたちの声があるのも事実です。

これは一体どういうことなのでしょうか?

 

基本的に「ワセリン」は、保湿のために使用するもので、保湿ケアには向いていますが、あくまで「薬」ではないので、ひどくなってしまった肌荒れや湿疹を治す効果はないといわれています。

また、ワセリンはつけすぎるとべたべたしてしまい、そこに埃や糸くずなどがつき、逆に肌が荒れたり、ただれたりしてしまうことがあります。

新陳代謝の活発な赤ちゃんの肌に塗る時は、清潔にした後、「うすく」つけてあげることが大切です。

 

まだ生まれたばかりの赤ちゃんの肌には、むやみやたらにステロイドなどの強い薬を使うのも良くないので、あまりひどくならないうちは「ワセリン」を塗って様子を見る、ということもよくあります。

確かに、かゆみを伴わない皮膚のかさかさ、粉吹き、よだれかぶれなどの肌荒れの予防にはワセリンは効果を発揮します。

しかし、すでにかゆみや赤い炎症があったり、腫れている場合は、迷わず皮膚科の受診をお勧めします。

 

最後に

以上みてきたように、昔から肌荒れにいいと言われてきたワセリンですが、ワセリン自体にはかゆみや腫れを抑える成分は入っていません。皮膚の機能を損ねる心配はないけれど、お薬の代わりにはなりません。

あくまで肌荒れ予防のために使用すると思った方がいいでしょう。

おむつかぶれや乳児湿疹は、痒いし痛いし、赤ちゃんも辛いです。ひどくなってしまう前に、お母さんの正しい判断で対応してあげたいものですね。

関連記事▼

赤ちゃんのおでこのしわ、どのくらいで消える?

赤ちゃんの「逆さまつげ」は何科で受診?治療方法は?

タカタのチャイルドシートって良いの?不安な人に口コミをご紹介♪

海デビュー!赤ちゃんはいつからOKか気になる方必見☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

鳥インフルエンザは人へ感染するの?症状は?

 鳥インフルエンザのニュースを見ると、とても不安になります。昨日は熊本で一斉に何万羽も処分

記事を読む

no image

子供の習い事はピアノだけで十分!その驚くべき根拠とは!?

子供の習い事、悩みますよね。   子供には何かしらの習い事をさせたい。

記事を読む

子供に蕁麻疹が!!お風呂は入っても大丈夫なの!?

  我が家には14歳と5歳の子供がいるんですが、5歳の子供に時々蕁麻疹が出るんです。蕁麻疹

記事を読む

寝不足の吐き気はコーヒのせいかも!?

寝不足だと眠いだけじゃなく頭が痛くなったり吐き気がしたりしませんか? 私は寝不足が続いた時期

記事を読む

思春期の子供の上手な叱り方とは?

思春期の子供の上手な叱り方とは?     そもそも「思春期」とはなんで

記事を読む

眼病は予防が一番!視力が弱くなったら眼病を疑って!

    ・眼病の種類は様々です 眼病と一言で言いましても、その種類は

記事を読む

おでこのニキビ、簡単な治し方をご紹介♪

  おでこのニキビって本当に気になりますよね。 我が家の娘(11歳)も急におでこの

記事を読む

クーラーは夜つけっぱなし?体にもお財布にも優しい使い方はこれ!!

クーラーは夜つけっぱなしにしていますか?意外とクーラーを夜どうしようか、上手な使い方に悩んでいるご家

記事を読む

歯石を自分で取るのはリスクが高い!?その理由はこれ!! 

 歯医者さんでの歯石除去って怖いですよね。歯医者に通うのも大変だし、可能なら自分で歯石を取

記事を読む

ミドリムシのちから<ユーグレナ>驚くべき効果とは!?

ミドリムシのちから<ユーグレナ>の驚くべき効果とは!?    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑