*

布団のカビ対策!お勧めはこの方法!

公開日: : 生活

布団に生えるカビ!どうやったら防げるのでしょうか?

梅雨のこの季節、毎日雨が降り続き、なかなか布団を外に干すことが出来ません。気がついたら、布団にカビが生えていた!なんて苦い経験はないでしょうか?

布団のカビ対策、私たちはどうしたらいいのでしょうか?
布団

そもそも布団にカビの生える原因は何でしょうか?

 

カビが生えるための条件は、

 

  1. 「湿気」があること
  2. 「栄養分」があること
  3. 「適度な温度」があること
  4. 「酸素」があること

 

であると言われています。
人が一晩布団で寝ると、コップ一杯分の汗をかくと言われています。これによって布団には適度な「湿気」が保たれます。

また、布団に寝る人の垢、皮脂、フケ、ほこり、そして汗をかくことで出来る塩分はカビにとっての恰好な「栄養」となります。

さらに布団には人が寝ていますので、布団の中の「温度」も適温に保たれます。(一般的にカビにとっての適温は20度~30度だと言われています。)最後に、「酸素」が私たちの周りに存在しているのは、もう当たり前のことですね。

以上のことから、布団にカビが生えるのはある意味当然のことだと言うことが出来ます。でも、誰しもカビだらけの布団では寝たくないもですよね。

カビが身体に及ぼす影響について

カビが身体に及ぼす影響は大きく2通りあります。

一つは肺炎など、カビが体内に入り込み、炎症を起こす事です。

これは免疫力の高くない高齢者や病弱な方に起こりやすく、これが原因で亡くなる方もいらっしゃいます。

二つ目は、アレルギーの反応です。いわゆる花粉症の様な症状がカビが原因で起こります。これは花粉症よりも深刻で、体中に炎症を引き起こし、ひどい時は「アレルギー性肺炎」を発症して死に至ります。

このように、布団のカビを放っておくと、取り返しのつかない事態を引き起こすことになるのです!!

布団のカビ対策にはどんなものがあるのでしょうか?

 

布団のカビを予防するには、何といっても風通しをよくすることが大切です!

カビが好む湿度は70%~90%。温度は20度から30度の間で最も活発になります。布団だけではなく、家全体の「風通し」を良くしておくことが大切です。

風通しを良くするのが難しい場所には、除湿剤を使うといいでしょう。押入れに物を詰め込みすぎないことも大切です。

押し入れにスノコを取り付けるのも賢いアイデアです。この時スノコは下面だけではなく、側面側にもとりつけて下さい。スノコによって布団が壁にくっつかず、隙間が出来て「空気の流れ」を作ることが出来ます。

また、起きてすぐに押し入れに布団をしまうと、湿気を持ち込みカビの原因となります。しっかり乾燥させてからしまうといいでしょう。

 

布団だけなら布団をこまめに干すことで対策出来ますが、部屋や押し入れに湿気があれば、すぐに布団も湿ってしまいます。

除湿機エアコンのドライ運転なども湿気防止には効果的です。

梅雨のこの時期は、布団乾燥機も重宝します。

また、敷布団の裏表を交互に使う事も一案です。布団の表面は体温でかなり乾きますが、布団の裏側は体温が届かず、さらには汗が布団の下部に溜まりやすいため、布団の表裏で湿度に大きな差が出ています。布団の表裏をひっくり返すことで布団全体の湿気は均一化されます。

ただ最近は、表裏が定められている布団もありますのでご注意ください。ちなみに最近は敷布団の下に敷く布団専用の除湿シートなども売っています。興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

最後に

以上、布団のカビ対策を色々とみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

こうしてみてくると、結局、布団をカビさせない一番の簡単な方法は、万年床にしないことだと言えます。つまり布団を敷きっぱなしにしないこと!

布団をいちいち押し入れにしまうのが大変な方や布団をしまうスペースが無い方も、布団を半分折り曲げて床やベットマットに密着している面に空気を触れさせるようにするだけでもお勧めです!布団にこもった多少の湿気を取ることは出来ます。

部屋や押し入れの風通しを良くして、布団を敷きっぱなしにしない!

それだけでも布団にカビの生える危険は随分減らすことが出来そうです。

さっそく今日からでも自分に「出来ること」から始めてみませんか?

梅雨のうっとうしいこの季節も、幾分快適に乗り切ることができるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

視力回復は本で出来る!?効果はいかに!!

昨今はパソコンやスマホの普及によって、視力が悪くなったって人が増えてるようですね。私も会社で一日パソ

記事を読む

大掃除の窓ふきを超簡単に終わらせた!

  やっと大掃除が終わりましたーっっ!!ヽ(゚∀゚ )ノ 大掃除の時しかやらない窓

記事を読む

歯磨きのタイミングは食後何分くらい?方法はこれで合ってる?

 歯磨きのタイミングって皆さんどうしてますか? 私は食べた後はすぐに歯磨きしない

記事を読む

蚊取り線香の成分は、本当に人間やペットに安全!?

蚊取り線香の成分は、本当に人間やペットに安全なんでしょうか。 小さいお子さんやペットが

記事を読む

バイキングに月一で行く私が健康的に元を取る食べ方のコツを伝授!

  我が家は皆バイキングが大好き。 月に1~2回は色んなバイキングに出掛けています

記事を読む

1か月で-10kgも可能??実践してみたいダイエット

色々なダイエット挑戦してみたけど、3日坊主は当たり前な私です。多くの方は、短期間で結果を出したい!!

記事を読む

主婦湿疹の辛い症状、市販薬で治療できるの?

主婦湿疹の辛い症状、市販薬で治療できるの?     炊事や洗濯など、毎日家事に奮闘す

記事を読む

虫歯を放置!自然治癒はあり得ないの!?

 口の中の問題として外せないものといえば虫歯ですよね。私も今現在、虫歯の疑いのある歯がちら

記事を読む

喉の痛みの簡単な治し方はズバリこれ!

 だんだん寒くなってきましたね。この季節になると朝起きると突然喉が痛くなったりしてるなんて

記事を読む

健康診断の前日の食事の時間は?水は何時まで大丈夫!?

 健康診断・・・大嫌いなんです(´;ω;`)毎年会社で健康診断を受けることになっているんで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑