【詳しく知りたい】情報館

生活している中でのちょっとした疑問や不安。詳しく知りたいから調べちゃいました!

ハトムギ茶の飲み過ぎはダメ!?副作用と飲んで良い量を調べてみた!!

昔から、健康志向のご年配や主婦の方はもちろん、今は、美容に興味のある10代20代の若い女性の間でもひそかにブームとなっているハトムギ茶。数多くのモデルやタレントの間でもブームとなっているんです!

 

私も何年か前に子供のまぶたに水いぼが出来てしまったのですが、どこかで「水いぼにはハトムギ茶が良い」と聞いて半信半疑で飲ませたところ、水いぼが綺麗に治ったという事があったので「ハトムギ茶は良いよ~」って周囲に広めてたりします(笑)

⇒詳しくはこちらの記事に書いています

 

 

でも、老若男女問わず飲まれている人気のハトムギ茶ですが、水いぼ以外でいったいどんな効果があるのかはあまり知らない私。(いや、水いぼに良いって聞いたのもただの噂でしたし)

 

それに沢山飲んでも大丈夫なのか、副作用についても気になるところですよね。

 

そこで今回は、

 

  • ハトムギ茶の効果がすごい!!
  • 飲み過ぎはダメ?副作用はあるの?
  • ハトムギ茶はどの位の量なら飲んで良いの?

 

について調べてみましたのでご紹介します!

 

 

スポンサーリンク



ハトムギ茶の効果がすごい!!

ハトムギ茶の歴史

まず初めに、ハトムギ茶の歴史について簡単にご紹介しますね。

 

ハトムギの栽培は、紀元前1500年頃には、すでにインドで栽培されていたとのこと。日本には、今からはるか昔、奈良時代や江戸時代と諸説ありますが、中国から朝鮮半島を経由し、漢方や薬草として伝来したという説があります。

 

つまり、最初は病を治す植物として親しまれていたのですね!これは、なんだか効果に期待が持てますね!

 

ハトムギ茶の成分と効果

次に、ハトムギ茶の原料のハトムギの成分と効果について、ご紹介します。

 

  • タンパク質:筋肉や細胞を作るために欠かせない
  •  

  • ビタミンB1:たんぱく質(糖質)をエネルギーに変えるときに欠かせない・脳・神経を正常に保つ
  •  

  • ビタミンB2:脂質をエネルギーに変えるときに不可欠、肌荒れや髪のトラブル改善、スマホやパソコンによる疲れ目改善、成長ホルモンを作る
  •  

  • ナイアシン:糖質・脂質・タンパク質の代謝とアルコール分解をサポート、お肌に潤いを与え、頭痛や認知症の予防
  •  

  • カリウム:塩分の代謝を促進、むくみの改善

 

健康志向の方や美容に関心の高い女性にも嬉しい成分がたくさん!!腸内環境を整える食物繊維も多く含まれていますのでキレイに健康に痩せたいダイエット中の女性にもぴったりですね!

 

他にも、

 

  • 乾燥肌
  • シミ・そばかす
  • イボ取り
  • ニキビ
  • 吹き出物
  • アトピー性皮膚炎

 

などの肌トラブルの改善にも期待されています。

 

ハトムギ茶の効果をまとめると、以下の通りとなります。

 

  • 老廃物の代謝を促す
  • むくみの改善
  • 乾燥肌や髪に潤いを与える
  • 新陳代謝の促進
  • 疲れ目改善
  • 神経細胞や血管などの組織を正常に保つ
  • お肌トラブルの改善

 

ハトムギ茶って本当に体に嬉しい飲み物なんですね(*´∀`*)

 

 

飲み過ぎはダメ?副作用はあるの?

こんなに栄養成分も豊富でお肌にも良いとなると、毎日ガブガブ飲みたいところですよね!
でもやっぱり気になるのは副作用です。ハトムギ茶を飲み過ぎると副作用が出たりしないのかが一番心配なところですよね。

 

ハトムギの成分として、体を冷やす作用と体内の余分な水分や老廃物を体から出す作用があり、この作用によりお肌の吹き出物や炎症を鎮める効果があるのですが、体を冷やすっていうのが少し気になるところ。

 

やっぱりハトムギ茶を飲み過ぎるとダメな人もいるようです。

ハトムギ茶を飲み過ぎるとダメな人

妊娠中の女性

せっかく宿った赤ちゃんを、異物と判断し、余分なものとらえて体から出そうとしてしまい、流産や早産に繋がる恐れがある。

 

冷え性の方

体を冷やす作用が強く働きすぎると、冷えが悪化してしまう

 

胃の不快感や下痢胃腸の弱い方

食物繊維が多く水分代謝効果も高いため、もともと胃腸の弱い方は胃の不快感や下痢などの症状が出る場合がある

小麦アレルギーの方

ハトムギはイネ科の植物で小麦と同じ分子構造をしているため注意が必要

 

 

体に嬉しい効果がたくさんあるハトムギ茶でも、人によっては飲み過ぎるとダメな場合があるんですね。

 

 

ハトムギ茶はどの位の量なら飲んで良いの?

それではどの程度の量だと、効果もあり安心して飲んでも良いのでしょうか?良いことたくさんのハトムギ茶を安心して飲むために、多くのハトムギ茶販売店推奨の飲み方や摂取目安を調べてみたところ、1日30g程の茶葉を煎じてこまめに飲む方法が推奨されています。

 

通常ティーパックタイプだと1袋2g程らしいので、10杯以上って事ですよね。私はハトムギ茶が大好きなので「そんなに飲んでも大丈夫なんだ!」と安心しましたが、通常はそこまで飲む人は少ないかも知れませんね(^^;)

 

ちなみに私のおススメはタマチャンショップのハトムギ茶です!売られているハトムギ茶ってほとんどが麦茶がブレンドされていたり、外国のハトムギが使われていたりするんですが、タマチャンショップのハトムギ茶は完全無添加製法で100%国産のハトムギを使ってるので安心して毎日飲んでます♪

 

 

まとめ

今回お話しした内容を簡単にまとめると、

 

ハトムギ茶には、

 

  • お肌トラブルの改善
  • 老廃物の代謝を促す
  • むくみの改善
  • 乾燥肌や髪に潤いを与える
  • 新陳代謝の促進
  • 疲れ目改善
  • 神経細胞や血管などの組織を正常に保つ

 

このような効果が期待されますが、

飲み過ぎに注意しなければならない人もいて、

 

  • 妊娠中の女性
  • 冷え性の方
  • 胃腸の弱い方
  • 小麦アレルギーの方

 

これらの人は飲み過ぎないように注意が必要です。

 

でもハトムギ茶はあくまでも普段使いの飲み物でお薬ではありませんので、販売店が推奨する量、1日30g程の茶葉を煎じてこまめに飲むようにすれば、お年寄りからお子様まで幅広く愛飲できる、体に嬉しいお茶であることは間違いなしです!

 

 

こちらの記事もどうぞ▼

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top