【詳しく知りたい】情報館

生活している中でのちょっとした疑問や不安。詳しく知りたいから調べちゃいました!

スマホ依存症が急増!!こんな症状は治療も視野に入れて!!

 

現代の生活になくてはならないもの・・・そう!スマホです!!

 

わたしは毎日アプリゲームで遊んで、気づいたら2時間経ってる・・・
なんてこともよくあります(汗)

 

電車に乗ったりすると、車内の人はほとんどスマホを触っていて、
「あ~スマホがないと生活できない社会になったんだなあ・・・」
なんてしみじみすることもあります(笑)

 

そんなスマホですが、最近「スマホ依存症」という言葉をよく聞きます。
そこで今回は、

 

  • スマホ依存症の症状ってどんなの?
  • どんな症状だと治療が必要なの?
  • 具体的に治療ってどんなことするの?

 

ということについて調べてみたので、ご紹介しようと思います!

 

 

スポンサーリンク



スマホ依存症の症状がたくさんありすぎて辛い!

具体的にスマホ依存症の症状とはどんなものが当てはまるのでしょうか?
いろいろ調べてみたところ、

 

  • 車の運転中にもスマホを触ってしまう
  • 親しい友人や家族といるときでさえもスマホを触っている
  • 目の前にいる人ともスマホを使って会話している
  • 1日スマホなしで生活することができない
  • トイレ、お風呂など必要のない場面にもスマホを持ち込んでいる

 

などなど・・・挙げきれないほどたくさんありました。
これらに当てはまっている人はスマホ依存症である可能性が高いようです(;><)

 

 

こんな症状があったら治療も視野に入れて!

多くの症状が目立つスマホ依存症ですが、治療が必要となってしまう症状もあるようです。
具体的には

 

  • 著しい視力の低下
  • ブルーライト(スマホの画面から出る光のこと)による睡眠不足
  • コミュニケーション不足によるうつ症状やパニック障害
  • 同じ姿勢を取り続けることによる血行不良や頭痛、肩こり

 

ということです。

これらに該当する方は、このままスマホ依存症がひどくなると、日常生活に著しい支障をきたすことになるので、治療も視野に入れる必要があるようです。

 

 

スマホ依存症の治療ってどんなことするの?

では、具体的にスマホ依存症の治療とはどのようなことをするのでしょうか?
症状にもよりますが、簡単なものだと

「スマホ依存タイマー」

というアプリをいれるという方法が良いそうです。

このアプリは、スマホの使用禁止時間を登録しておくと、その時間はスマホを使用することができなくなるというもので「脱スマホ」に有効なのだそうです!

>>>Android版ダウンロードはこちらから出来ます♪

 

そして症状が重い場合であると、「ネット依存症」の専門の病院に通や入院をし、医師の判断の下で治療をしていくそうです。
治療法としては、

 

  • 日中外に出てスマホを使わない生活を送るようにする
  • 講習やグループワークにより、スマホがない暮らしについて考える

 

といったことをするようです。

こちらはなかなか本格的な治療になりそうですね・・・。

 

 

まとめ

今回お話したことを簡単にまとめると

 

  • スマホ依存症に当てはまる症状は数多くある
  • スマホ依存症は身体的にも精神的にも影響がある
  • 治療するには入院や通院が必要になる場合もある

 

ということでした。

 

ネット社会である現代では、これから深刻な社会問題になっていきそうですね。
わたしも少し当てはまっているような気がしました(汗)

 

治療が必要になる前に、スマホを使う時間を減らしていこうと思います!
皆さんもお気を付けくださいね!(^^♪

 

 

こちらの記事もどうぞ▼

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top