寝つきが悪い原因は枕かも!!これに変えると朝までぐっすりってマジ!?

【SPONSORED LINK】




私は寝つきが悪い方なんです・・・。布団に入ってから30分~1時間はもぞもぞしてますね(;><)

会社の同僚の女性は布団に入ったと同時に眠れるそうで(のび太か!)、毎日元気はつらつなんです。本当羨ましい限りです。私はとてもじゃないけどそこまでのレベルには到達出来ないだろうな~~。

でもでも最近はこちらの記事で紹介した方法を実践しているので大分マシにはなってきているんですよ♪←自慢

でも実は、寝つきが悪いのって意外と簡単に治せるのかも知れません。

その方法は、ズバリ!【枕を変えてみる】ことです!!

実は私の使っている枕はかなりの年季物で、超~~~~~へばってるんです!!買ってから5年は経過してるかな~。近所のショッピングセンターで一番安い枕を買ったんですが、時々天日干ししたりして大事に使っているつもりなんですが、やはり経年劣化には勝てないですね(;´д`)

そう、実は枕って寝る時に非常に重要な役割を担っているんです。よく「枕が変わると眠れなくって~」なんて良く聞きますよね。あれは実は単なる気持ちの問題とかじゃないんですっっ!!

そこで今回は

  • 枕の役割が実はすごかった!!
  • 枕を変えれば寝つきが悪いのが改善される!?
  • 良い枕の選び方って!?
  • これに変えたら朝までぐっすり!?
  • 枕にも寿命があるの?

についてお話ししたいと思います(`・ω・´)ゞ

【SPONSORED LINK】



枕の役割が実はすごかった!!

眠るときに頭を支えてくれる枕。実は頭のためにする物ではなく首のためにする物なんです。私たち人間の頭って実は結構重くって、なんと体重の約8%もの重さがあるんです!!Σ(゜Д゜;)

そしてこの重たい頭を首が支えているわけです。首の負担ったらハンパないですね~。

そんな一日頑張った首を癒してあげるのが睡眠タイム。眠る時の姿勢って一日の1/3分を占めますよね?人生の1/3分です。そう考えるとかなり重要なんですが、結構枕に注目する人って少ないんですよね。私のように(;><)

実は人って立っている時に、自然と首が一番楽な状態になるような姿勢をとっているんです。そして眠るときにもその楽な姿勢のまま横になれば首の負担は和らぐんですが、この時に布団と体の間にどうしても隙間が出来てしまいます。そしてその隙間を敷き布団や枕が埋めてくれるんです。

枕は心地よい眠りをサポートする為のマストアイテムなので、もし自分に合わない枕を使っているなら寝つきが悪くなる事だって十分考えられますよね?

枕を変えれば寝つきが悪いのが改善される!?

合わない枕を使うとどうなるか

自分に合っていない枕を使うと、眠っている間にも頭が安定しないので首の周りの筋肉は常にリラックス出来ない状態に・・・。

そしてその緊張した状態が血行不良を招いてしまいます。首には沢山の血管や神経が集まっているので、首がリラックス出来ない状態だと身体に様々な不調をきたしてしまうんです。

枕が合わない場合に現われる症状には色々あって

  • 首筋の痛み
  • 頭痛
  • めまい
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 顔のむくみ
  • いびき
  • 手のしびれ

などが挙げられます。

寝つきが悪いのは枕の高さのせいだった!?

そして、寝つきが悪いのは枕の高さによるものかも知れません。

高すぎる枕

高すぎる枕はアゴを引いた姿勢、つまり立っている姿で言うと下を向いたような状態になります。この状態だと首筋の血行が悪くなり、首筋の痛みや肩こりといった症状が現われます。そして気道が圧迫される為いびきの原因にも。いびきをかくのは酸素が足りていない為なので、眠っているように感じても実はしっかりと眠れていないんです。

低すぎる枕

そして寝つきが悪くなるのは低すぎる枕が原因かも知れないんです。低すぎる枕はアゴが上がった姿勢、つまり立っている姿で言うと上を向いたような状態になります。この状態だと頭に血がのぼり脳が刺激されてしまいます。やっとリラックスして眠ろうって時に脳が活性化されては溜まったもんじゃないですね。寝つきが悪くなってしまうのも当然です。

余談ですが女性は低い枕を好む傾向があるようです。何となくですが、寝つきが悪いのって女性に多い気がするのはこのせいでしょうか?眠れなくて鬱々としている奥さんの横で旦那さんがグーグーいびきかいて寝てるってシーン、漫画や映画でありがちですよね。

ちなみに私も女性ですが枕は低めです。寝つきが悪いのも、しょっちゅう寝違えて首が痛くなるのも絶対枕のせいっぽい・・・(´;ω;`)

ちょっと脱線しましたが(汗)

じゃあ一体どんな枕を使えば寝つきが悪いのを改善出来るんでしょう?

良い枕の選び方って!?

自分に合った枕をオーダーメイドで作ってくれる寝具屋さんも最近増えましたが、ここでは一般的にどんな枕が良いとされているかお話ししたいと思います(´∀`*)

良い枕を選ぶポイントは以下の通りです♪

  • 柔らかすぎず硬すぎないもの(頭が沈み過ぎない)
  • 首と床の隙間をしっかりと埋めてくれるもの
  • 仰向けになった時に立っている時と同じ姿勢を保てるもの
  • 喉や首筋を圧迫しないもの
  • 通気性の良い物
  • ほどよい弾力があるもの
  • 寝返りをうっても頭が落ちないもの(50~60㎝ほどの幅がある)
  • 表面が平らなもの
  • 適度に重さがあり、頭を動かしてもずれないもの
  • 水洗いが出来るもの

そして、実は結構大切なのが

自分の頭にしっくりくるかどうか

この感覚的なものが大切だったりします。毎晩使うものなので、やはりフィーリング的なものは大事にしたいところです(*´ω`*)

これに変えたら朝までぐっすり!?

私は今回の記事を書くにあたり、自分の枕を少し良い物に変えてみようと思い、楽天ランキング上位にあった寝返り上手という枕を購入する事にしました。(楽天ヘビーユーザーの私(;・∀・)

近所のショッピングモールにもオーダーメイドの枕屋さんがあるんですが、どれも2万円~3万円近くしたんですよ・・・。ぶっちゃけ安く抑えたいので、約1/10分のお値段で買えるし、寝具の大手メーカーの西川だし、ランキングトップ10入りだしと決めちゃいました♪

>>>【送料無料】寝返り上手枕 西川 健康まくら 国産【日本製】ウォッシャブルピロー

この寝返り上手は100万人のデータを取り、人間科学に基づいて作られた枕なんですって。しかも洗濯出来るところも◎。 まだ届いてないのですが使うのが超楽しみ♪

枕にも寿命があるの?

ところで枕って何年ぐらい使って取り替えるものなんでしょうね?ちなみに私はもう今の枕を5年程使ってるけどその前に使ってた枕なんて多分10年位使ってたな~。

意外と「気になってるけどそのまま何年も同じ枕を使ってるよ」って人、多いんじゃないでしょうか?

でも実は枕の寿命って結構早かったんです((((;゜Д゜))))

枕の寿命(耐用年数)の目安

枕の寿命は素材によって違います。

  • 綿・・・2~3年(へたってる、わたが出てきたら)
  • 羽根・・・2~3年(羽根が出てきたら)
  • 低反発ウレタンフォーム・・・2~3年(形が潰れたまま戻らなくなったら)
  • パイプ素材・・・2~3年(パイプがつぶれてきたら)
  • そばがら・・・1~2年(細かい粉が出てきたら)
  • ビーズ・・・1~3年(中身が出てきたら)
  • ポリエステル・・・1年(へたってきたら)

このように、素材によっては1年と早いサイクルで取り替えないといけないんです!!(ちなみに私の使っているのは“そばがら”なので、もう3年もオーバーしてます(´∀`||;)

まとめ

今回は

  • 枕の役割が実はすごかった!!
  • 枕を変えれば寝つきが悪いのが改善される!?
  • 良い枕の選び方って!?
  • これに変えたら朝までぐっすり!?
  • 枕にも寿命があるの?

についてお話ししました。

簡単にまとめると、

  • 枕は日中重い頭を支えてくれた首をリラックスさせる為に使うもの
  • 枕は床と体の間の隙間を埋めてくれる
  • 合わない枕を使うと身体に様々な不調が現われる
  • 寝つきが悪い原因は低すぎる枕のせいかも
  • 良い枕の選び方は色々あるけど自分のフィーリングも大事にしよう
  • 西川の寝返り上手はお値段も手頃で良さそう
  • 枕の寿命は素材によって違うけど3年以内を目安にしよう

ってことでした!

寝つきが悪いのが枕を変える事で改善されるなら試す価値ありだと思います!今回の記事が参考になったら嬉しいです~(*´ω`*)

こちらの記事もどうぞ▼

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする