眠れない原因は日頃のストレス!?今日から出来る3つの改善方法!!

【SPONSORED LINK】




現代人って何かしらの睡眠トラブルを抱えている人が増えているみたいですね。眠れない原因は身体的なものや環境的なもの、とにかく様々な原因が考えられますが最近だとストレスが原因になっているケースも多いんじゃないでしょうか?

ストレス社会と言われている昨今。子供ですら宿題や塾、遊び場の減少などで一昔前の子供たちよりストレスを受けやすくなっています。学生や社会人ともなるとそれはもう大変です。ブラック企業なんかに勤めている人なんかは会社でのストレスが半端ないと思います。

うちの会社でも「最近よく眠れないんだよ~」って話している人が沢山います。実は私もその内の一人なのですが、寝る前に仕事の事考えて目が冴えちゃうんです~(´;ω;`)

私はあまりストレスを感じない&溜め込まない性格だと思っていたんですが、最近とにかく会社が忙しくて忙しくてヤバいんです。人員不足な上に新しい案件持ち込んでくるもんだから社員全員疲れた魚の目をしてます。(゜´Д`゜)゜。

会社で仕事してクタクタになって帰宅し、そこから洗濯して掃除機かけて食事作って子供お風呂入れて・・・って毎日なんですが(私はフルタイム勤務の子持ちのアラフォー女性)そんなにクタクタになっているのになぜか夜は眠れないんです。

体は疲れているのに眠れない

原因は会社のストレス以外に思い当たりませんっっ!!

眠れないって本当辛いです。翌日もしんどいし肌は荒れるし風邪ひきやすくなるし良い事なしです。何とか改善したいものです。

そこで今回は

  • ストレスが原因で眠れなくなる睡眠トラブルについて
  • 眠れない夜に更にストレスを呼び込む悪習慣とは!?
  • ストレスで眠れない時にすぐに出来る3つの改善方法!!

についてお話ししたいと思います(`・ω・´)ゞ

【SPONSORED LINK】



ストレスが原因で眠れなくなる睡眠トラブルについて

自分がストレスを感じている実感がなくっても人は様々なシーンでストレスを受けています。

「コンビニの店員の態度が悪かった」

「夕ご飯に苦手なものが出た」

「楽しみに取っておいたプリンが食べられてた」

なんて小さな出来事でも身体はストレスを感じているんです。

働いている人だと

  • 合わない上司との関係
  • 嫌々参加させられる飲み会
  • 同期入社の同僚との比較
  • 得意先からのクレーム
  • 上司のミスを押しつけられた
  • やる気のない後輩の指導
  • 一人でゆっくりしたいのに毎度皆一緒にお昼ご飯
  • 行きも帰りも座れない満員電車
  • 朝早くから夜遅くまで拘束される毎日
  • 土日も電話に出なきゃいけない営業職

などなど、ストレスを感じるシーンはいたるところにあります。

書いていて切なくなってきましたよ(´;ω;`)

私が会社員なので、今回は会社員目線でのストレスをピックアップしましたが、もちろん主婦だって子供だって学生だって色々なストレスがあります。現代人は皆何かしらのストレスを抱えているんです(`・ω・´)

そして日中受けたこれらのストレスが夜眠れない原因となっているんです。

夜眠る時に頭をからっぽにすれば良く眠れるなんて良く聞きますが、のび太くんじゃあるまいし、ぶっちゃけ難しいです。

静かな夜に布団の中に入ると頭の中は

「明日の仕事も大変そうだな」

「Mさんと今日揉めちゃったけど明日どんな顔して会おう」

「今日上司に言われた仕事終わらなかったから明日は怒られるだろうな」

「自分ばっかり大変な事押しつけられて、やってらんないよ」

「あのプロジェクト、来週までに提出とか絶対無理だよ」

なんて、明日からの心配事や不満などがグルグル回ってしまいます。

すると身体の緊張を高める働きのあるノルアドレナリンという物質が分泌されてしまいます。ノルアドレナリンは交感神経を活性化して身体を覚醒させます。そのため眠りとはほど遠い状態になってしまうんですね。

そして寝不足の状態で翌日も会社に行くわけですが、やっぱりきちんと睡眠が取れてない状態では仕事の効率も悪くなりますよね。そうすると今度は「眠れなかったせいで仕事でミスばっかりしたんだ」と、眠れないことに怒りを感じてストレスになってしまうんです。最初は会社のことがストレスで眠れなかったはずなのにいつの間にかストレスを感じる対象がすり替わってしまうんです((((;゜Д゜))))

そしてその状態が続くと慢性的に眠れない「不眠症」となってしまいます。

不眠症にも色々あって、

  • 一旦寝るけど途中で起きてしまう中途覚醒
  • 眠る時間なのになかなか寝付けない入眠障害
  • 早朝に目が覚めてしまい、もう一度寝ようとしても眠れない早朝覚醒
  • ちゃんと寝たつもりなのに疲れが取れない、熟睡できてない気がする熟眠障害

などの種類があります。

このように現代人は様々なストレスによって睡眠トラブルを抱えてしまっているんです。

眠れない夜に更にストレスを呼び込む悪習慣とは!?

そんな眠れない夜に、更にストレスを呼び込んでしまう悪習慣をしている場合もあるんです。

眠れないからスマホを見る

これはブルーライトの影響で余計眠れなくなります。せめて布団に入る一時間前にはスマホやパソコンは終わらせましょう。

眠れないからお酒を飲む

お酒に含まれるアルコールは眠りを浅くしてしまいます。飲みたい場合は寝る三時間前までにしましょう。

寝る前にコーヒーを飲む

コーヒーには覚醒作用のあるカフェインが含まれているので、飲みたい場合は寝る二時間前までにしましょう。

眠れない時のホットミルク

「眠れないの?仕方ないわねぇ、これ飲みなさい」とママが用意してくれたのはホットミルク・・・なんてよく見かけるシーンですが、実は牛乳にはグリコーゲンという脳を活性化させる成分が含まれているので眠る時の飲み物には向いていないんです。

スウェットやジャージで寝ている

起きてる時は楽に感じますが、実は寝る時の着衣としては生地が厚かったりゴムの部分がきつかったりで相応しくないんです。寝る時はやっぱりちゃんとパジャマで寝るのが良いです。

時計を気にする

時計は見たらダメです。眠れないって考えている時間ってものすごく早く過ぎます。「あ~、眠れない。10分くらい経ったかな?」と思って時計を見たら40分も経ってたなんて事がザラです。そうすると余計焦って眠れなくなっちゃいます。

眠れなくっても横になろう精神は実はNG

横になるだけでも身体は休まるはずだから、とりあえず布団で横になろうって考えていませんか?そうやってとりあえず横になって本を読んだりスマホを触ったりしている習慣がつくと、そのうち身体が「布団に横になった!さぁ、本を読む(スマホ見る)時間だ!活動するぜ!」と認識するようになってしまうんです。

どうですか?普段何気なくやってたりしませんか?私はやっちゃってたのでこれからは気をつけようと思います(;´∀`)

ストレスで眠れない時にすぐに出来る3つの改善方法!!

さてさて、眠れない時の悪習慣を絶ち切るだけではなく、眠れない原因となっているストレスを何とかしないといけませんよね。

そこで、今日から出来るストレスを改善する3つの方法をお伝えしたいと思います。私が調べに調べまくって実際に試してみて効果のあった方法なんですが、どれも簡単にできるものばかりですよ~♪

アロマを焚く

アロマの臭いは脳の興奮を和らげる働きがあります。眠る前に部屋でアロマを焚いておくと心も身体もリラックスできます。

腹式呼吸をする

寝る時に仰向けになってお腹の上に手を置きます。そしてお腹を膨らませるのを意識しながらゆっくりと深呼吸をします。これを20回程繰り返すと大分身体の緊張がほぐれて心地よい眠気を感じてきます。

音楽を聴く

ヒーリングCDなどの安眠を誘う為の音楽を聴くと脳派がα派に変化していきます。α派は心身共にリラックス状態に導いてくれるので、眠るときにこうした音楽を聴くのは良いとされています。最近では動画サイトでもヒーリングミュージックがアップされていますのでスマホから手軽に聴くことが出来ますよ♪⇒https://youtu.be/nvrPqE6qePQ

どうですか?どれも簡単に出来ますよね。私はこの改善方法を知ってからは大分眠れるようになりました(*´∀`*)

まとめ

今回は

  • ストレスが原因で眠れなくなる睡眠トラブルについて
  • 眠れない夜に更にストレスを呼び込む悪習慣とは!?
  • ストレスで眠れない時にすぐに出来る3つの改善方法!!

についてお話ししました。

簡単にまとめると、

  • 日中受けたストレスにより夜眠るときの脳は緊張状態になってしまい眠れなくなる
  • 眠れない時にやってはいけない悪習慣(スマホ、お酒、コーヒー、ホットミルク、パジャマ以外の服装で寝る、時計を気にする、眠くないのに横になる精神)を断ち切ろう
  • 眠れない時にはアロマを焚いたり腹式呼吸をしたり安眠を誘う音楽を聴くと良い

ってことでしたね。

今夜から早速試してみてください!続けているとしっかり眠れるようになってくるはずですよ!(*´∀`*)

こちらの記事もどうぞ▼

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする