お風呂マットの珪藻土のお手入れ方法やメリット・デメリットは!?

【SPONSORED LINK】




最近お風呂マットで珪藻土が流行ってますよね。そう、あの石みたいなマットです。

我が家の実家でもお風呂マットに珪藻土を使っているんですが、泊まりに行った時に試してみたらものすごい吸水性でビックリしました!(゚Д゚)

でもまだうちではお風呂マットは布地のものを使っています。それはなぜか・・・。

そう、珪藻土のお風呂マットのお手入れが全く分からなかったからなんですっっ!!

でも我が家のバスマットにカビが生えてきていて最近主人が嫌がっているんです。そこで珪藻土のお風呂マットの購入を考えている今日この頃。

今回は珪藻土のお風呂マットのお手入れ方法やメリット、デメリットについて色々調べてみました!

【SPONSORED LINK】



お風呂マットは珪藻土が超人気!!その理由は?

今どこのホームセンターへ行っても必ず展示してある珪藻土のお風呂マット。吸水性を確認出来る為に水の入った霧吹きまで用意されてたりしますよね。

でもいきなり流行りだした珪藻土のお風呂マット。その人気の秘密はやっぱり

・驚くべき吸水性・速乾性

・何人使っても常にサラサラ

・簡単お手入れで洗濯いらず

・速乾性があるので雑菌が繁殖しにくい

これらの理由にあるんでしょう。

とにかく使った人にしか分からないそのサラっと感。お風呂上がりのびしょびしょの身体で乗っても、次の瞬間には吸水しているので足下がサラっとしてるんです。これは面白いですよ。それが何人続いても変わらないんです。

まぁ平均的な家族の人数(4~6人くらい?)は大丈夫なはずですが、それ以上の大家族だと分かりませんけどね(;・∀・)

珪藻土のお風呂マットのお手入れ方法は?

さてさて、そんなビックリな吸水性と速乾性を誇る珪藻土のお風呂マットですが、お手入れ方法を調べてみました!

使ったら陰干しをする

種類によっては天日干しするものもあるようですが、大抵が陰干しです。珪藻土は天日干しすると割れてしまうそうです。

お風呂上がりに立てかけて置くだけで風が通りますので大丈夫かと思います。実際に実家では購入して2年経ちますがその方法で陰干ししていますが一度もカビなど生えた事がなく快適に使えてるそうですので。

サンドペーパーで擦れば吸水性が復活して汚れも落ちる

吸水性がなくなってきたり、表面の汚れが気になるようになったらサンドペーパーで表面を軽く擦ると良いそうです。皮脂や汚れが取れることで吸水性が復活するんですって。ただし擦る際には土の粉が出るので屋外でやる方が良いようですよ。

実家では購入して2年経つけどまだ一度もサンドペーパーで擦った事はないそうです。それでも十分すぎる吸水性なんだとか。

水洗いOKだけど洗剤を使って洗うのはNG

軽い汚れは水洗いしても大丈夫なんですって。但し洗剤や石鹸を使って洗うのはNG。珪藻土には目に見えない細かい孔が沢山あって、その孔に洗剤や石鹸カスなどが入り込むと詰まってしまい、水を吸い込まなくなってしまい吸水性が落ちてしまうそうです。

しかもただ吸水性が落ちるだけではなくカビの原因になってしまう事もあるそうなので水洗いだけにしておくのが無難ですね・・・。

珪藻土と布製のお風呂マットはどっちが良い?

珪藻土と布製のお風呂マットは結局どっちが良いんでしょう?それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

珪藻土お風呂マットのメリット

  • 驚異的な吸水性で次に使う人も気持ちよく使える
  • お手入れの手間が少ない
  • 吸水性が高いので水虫菌なども繁殖しにくい
  • 少しの汚れなら水洗いで落とせる

珪藻土お風呂マットのデメリット

  • 耐荷重が決められていてあまり体重がある人が使うと割れてしまう(大体80kg程)
  • 少しでも凹凸のある場所で使うと乗った際に割れてしまうので平面で使う
  • 水洗いはOKだけど洗剤を使うのはNG
  • 吸水性が落ちたらサンドペーパーで擦る必要がある

布製お風呂マットのメリット

  • どんなに体重がある人でも、平らじゃない場所でも使える。
  • 汚れてもすぐに洗濯出来る
  • お手頃な値段で購入できる

布製お風呂マットのデメリット

  • 濡れた状態で次の人が使うので不快感がある
  • 水虫菌などが繁殖しやすい

まとめ

いかがでしたか?

高い吸水性、簡単なお手入れで長く使えることを重視するなら珪藻土のお風呂マット。

手軽に洗濯出来て手頃な値段で買えることを重視するなら布製のお風呂マットって感じでしょうか?

我が家は幸いにして体重がそこまである人もいないし、丁度布製のお風呂マットの買い換え時なので珪藻土を試してみようと思います♪

今珪藻土のお風呂マットで一番人気なのはsoilってメーカーのものだそうですが、お値段が半分くらい安いので、HUMUSの珪藻土お風呂マットにしようと思います。

あの「サラっ」と体験を早く味わいたい~(*´∀`*)

こちらの記事もどうぞ▼

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする