*

熱中症の予防に効果的な方法、お役立ちグッズをご紹介します。

公開日: : 最終更新日:2014/06/04 アウトドア, 健康・美容

熱中症で救急搬送される人が年々増加傾向にあります。

 

一昔前は、どんなに暑いと言っても30度程だったんです。

30度を超えるなんてニュースで報じられると「今日は暑い!」と騒いでいたものです。

 

それが、温暖化によって徐々に気温が上がって、今は夏に30度だと、逆に涼しく感じられる程ですよね。

 

加えて日本は湿度が高い「じめじめした夏」なので、熱中症の予防には本当に気を付けなければなりません。

 

20140603213437

熱中症の症状

 

熱中症の症状には度合いがあり、

軽いものから
Ⅰ度⇒Ⅱ度⇒Ⅲ度
と表します。

 

Ⅰ度・・・顔が火照る、立ちくらみ、めまい、汗がひかない、筋肉痛、筋肉のけいれん

Ⅱ度・・・頭痛、吐き気、倦怠感、身体のダルさ

Ⅲ度・・・真っすぐ歩けない、呼びかけに応じない、けいれん、意識障害、体温が高い

 

上記の症状が現れたら、迅速な対応が必要です。

 

それぞれの度合いに見合った対応をとりましょう。

 

 

熱中症になった時の対応策

 

Ⅰ・Ⅱ度ならば、意識がある状態ですので、まずは涼しい場所へ避難させましょう。
そして洋服を脱がせ、身体を冷やし、水分、塩分を補給しましょう。

 

Ⅲ度の場合は、自分で水分補給出来ない状態のはずです。
即刻涼しい場所へ運び、洋服を脱がせて身体を冷やしましょう。
そして直ちに救急車を呼ぶか、こちらから病院へ搬送しましょう。その際は状況が分かる人が付き添うようにしましょう。

 

 

熱中症予防に効果的な方法、グッズなど

 

熱中症にならない為に、以下の事に日ごろから気を付けましょう。

直射日光を受けないように、日陰を歩く。日傘や帽子を活用する。

⇒屋内にいる時でもカーテンやすだれなどで日光を遮るように工夫しましょう。

 

水分、塩分をこまめに補給する。

⇒水分だけをガブガブ飲むと、喉の渇きは癒されるので水を飲む行為をやめてしまうのですが、そうすると塩分を補給しないままになってしまうので危険なんです。必ず塩分が必要なので、塩分の入ったスポーツ飲料を飲むか、梅干しなどで塩分を補うようにしましょう。

今は塩飴や塩グミのように、手軽に塩分を補える物も沢山売られてますので常備しておくと良いですね。

 

突然気温が上がる時は要注意!

⇒梅雨の合間など、まだ暑さに身体が慣れていない時などに、気温がグッと上がる日は特に注意が必要です。湿気もあって、尚且つ気温が高い時が、一番熱中症にかかりやすいです。

 

洋服の素材などにも気を付けましょう。

⇒綿や麻など、吸水性や通気性に優れた洋服を選びましょう。ポリエステルは通気性が良くないので避けましょう。

 

日ごろから暑さに慣れ、体力づくりをしよう。

⇒ずっとクーラーに頼りっきりの生活をしていると暑さに身体が順応できなくなります。

日中は涼しい時間帯を狙って散歩するなどして、適度に汗をかくようにしましょう。日ごろからウォーキングなどで体力をつけておくと、暑さに負けない身体作りに繋がります。

 

乳幼児は特に注意!

地面から低い位置程、気温は高くなります。大人よりも地面に近い位置にいる乳幼児には、特に注意が必要です。ベビーカーでの移動も、子供の様子をこまめにチェックし、少しでも顔が赤くなっていたら日陰で休んだり、水分補給するなどしましょう。

乳幼児はまだ汗腺や体温調節機能が未発達ですので、日中の暑い時間帯をずらして遊びに行くなど、十分に工夫しましょう。

 

身体表面を濡らす。冷やす。

⇒皮膚表面を濡らして、風を当てる事は熱中症の予防に非常に効果的だそうです。

ミスト扇風機のような、小型で持ち運びしやすい物が良いですね。

首を冷やす事も効果的です。

今では色んなお店で、冷却スカーフなどの首を冷やすグッズがありますので上手に活用しましょう。

最近では、手軽に色んな部位を冷やせる冷却スプレーも人気です。私も一度試しましたが、ひんやり感が長続きして、とっても気持ちが良かったです。

 

 

手軽に手に入る物ばかりですので、ぜひ熱中症予防に常備しておきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

no image

動物アレルギーの症状は軽く見ないで!

動物アレルギーがある人って結構多いんじゃないでしょうか。   私の旦那も動物ア

記事を読む

雑穀米は子供には危険!?何歳から安心して食べられるの!?

 最近雑穀米にハマっている我が家。雑穀米はそのまま食べると危険な毒素があるのできちんとその

記事を読む

子供が発熱時に鼻血を出すのはどうして?何かの病気の可能性は?

子供が発熱時に鼻血を出すのはどうして?何かの病気の可能性は?    

記事を読む

花粉症で目がかゆい!どうしたら和らぐ!?

 花粉症は本当に厄介なものですね。特にあの目のかゆみ!!やっと暖かな春が訪れ始めてきてルン

記事を読む

クーラーは夜つけっぱなし?体にもお財布にも優しい使い方はこれ!!

クーラーは夜つけっぱなしにしていますか?意外とクーラーを夜どうしようか、上手な使い方に悩んでいるご家

記事を読む

歯石を自分で取るのはリスクが高い!?その理由はこれ!! 

 歯医者さんでの歯石除去って怖いですよね。歯医者に通うのも大変だし、可能なら自分で歯石を取

記事を読む

花粉症の妊婦さんは薬を飲むべき?我慢するべき?

  みなさんこんにちは(#^.^#) 今年ももう2月となり、もうすぐこの冬も終わり

記事を読む

体幹を鍛える方法!!簡単に出来るたった一つのトレーニング!!

 体幹って言葉知っていますか?最近健康・ダイエットの方法として『体幹を鍛える』事が非常に効

記事を読む

体幹を鍛えるグッズでおススメは絶対これ!!

 最近体幹を鍛える事が美容と健康に良いと注目されています。ヨガマットを敷いて体一つで鍛える

記事を読む

健康診断の前日の食事の時間は?水は何時まで大丈夫!?

 健康診断・・・大嫌いなんです(´;ω;`)毎年会社で健康診断を受けることになっているんで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • スポンサーリンク
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑