子供の歯茎の腫れの原因に恐怖!!痛みがないからと放置しちゃダメ!!

【SPONSORED LINK】




うちの子供(6歳)が一週間ほど前から歯茎に痛みがあると言って歯磨きを嫌がるようになりました。歯茎を見るとプクっと腫れています。こんな年齢で歯周病が原因で歯茎が腫れているとは考えにくいので、口内炎の類いかと思った私は数日間様子を見ていました。

でも子供の歯茎の腫れは一向に良くならないのです。不思議なのは最初の2~3日は痛みがあったようなのにその後は痛みがないようで歯磨きの時にも嫌がらなくなったんです。この“歯茎が腫れているのに痛みがない”状態に違和感を感じ、昨日ようやく歯医者さんで診てもらったのですが、この歯茎の原因が私の予想外で少し恐怖を感じたんです。

【SPONSORED LINK】



歯茎の腫れの原因は誰にでも起こりうるアレだった!!

歯医者さんから説明されたのは、子供の上の歯に虫歯が出来ていてその虫歯菌が原因で歯茎が腫れていると言う事だったんです。

む、虫歯??

確かに虫歯が出来てほっぺが腫れている描写は漫画などで良く見ました。でもその歯茎の腫れって全体的に腫れてジンジン痛みがあるイメージだったんです。でもうちの子供の歯茎の腫れは水風船のようにプクっと小さく一部だけ腫れていて、しかも痛みはない。なんだか虫歯が原因の歯茎の腫れのイメージとはかけ離れていたんです。

でも歯医者さんが言うには虫歯が原因で歯茎が腫れる場合、このように水風船のように小さく腫れるのは至って普通の状態って事でした。

余談ですが先生に子供の歯の裏を鏡で見せてもらったんですが、歯茎が腫れている付近の歯が虫歯になって黒くなってました。家での通常の歯磨きだと全然見えない位置なんですが、歯医者さんにあるあの小さい鏡はすごいですね。あの鏡って一家に一個必要だな~と切実に思いましたね(;><)

歯茎の腫れで考えられる原因は他にもある

歯茎が腫れる原因は当然虫歯以外にもあるそうです。

・歯垢や歯石が落としきれず細菌に感染してしまい歯茎が炎症を起こす

・疲れが溜まっていて免疫が落ちている時は細菌などに感染しやすい

・膿が出る歯根膜炎(しこんまくえん)という腫れもあるが痛みはないケースが多い

・歯周病、歯槽膿漏が原因によるもの

・虫歯によって膿を伴い歯茎が腫れる

歯茎が腫れる原因って本当色々あるんですね。でも歯茎の腫れは基本的に口内環境が良くない事を知らせるサインなので、放置せずにしっかりと対処する事が大事だと歯医者さんに叱られました(TдT)

歯茎の腫れを予防・改善する為に出来ること

口内環境が悪化する原因の殆どは細菌のしわざ。歯茎の腫れも細菌により炎症を起こす為なので、歯茎の腫れを予防・改善するためにはしっかりと歯ブラシやうがい薬で口内の細菌を殺菌する事が大切になってきます。

ただし、歯茎の腫れがひどい場合は歯ブラシする事で腫れが悪化することもありますので、歯ブラシをあてるのは腫れが軽い時だけにしましょうね。うがい薬なら歯茎の腫れがひどい時にも使えますので、常備しておくと良いと思います。

しっかりと歯磨きが出来ていれば口内環境も整って歯茎が腫れるなんて事もないんですが、これがなかなか難しいんですよね。特に子供の場合は親がしっかりと仕上げ磨きをしてあげないとどうしても汚れが残ってしまいますので、歯磨き後に洗口液をプラスすると良いですよ!子供用のクリニカキッズ デンタルリンスは細菌の繁殖を長時間抑制してくれるのでくちゅくちゅペが出来る年齢のお子さんなら安心して使えるのでオススメですよ。

口内環境を整えるのは意外と簡単なのでぜひいつもの歯磨きにプラスしてみてはいかがでしょう♪

まとめ

今回子供の歯茎が腫れて歯医者さんで診てもらった結果虫歯が原因と分かり治療する運びとなりましたが、もしあのまま痛みがないからと放置していたらと思うとゾッとします。虫歯って歯だけじゃなくって健康にも影響を及ぼすって言われてますもんね。最悪死に至ることも稀にあるそうですよ。

もしも今、歯茎が腫れてて痛みがないからと放置している人がいたら、すぐにでも歯医者さんで診てもらって欲しいです。口の中の健康は体の健康に繋がっているのでしっかりと治してもらいましょう!

こちらの記事もどうぞ▼

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする