アニサキスの症状が怖い!!魚の種類はどれに注意!?対処法は!?

【SPONSORED LINK】




生魚の寄生虫が原因のアニサキス中毒って知っていますか?どうやら最近このアニサキス中毒になる患者さんが激増しているんですって!!今回はあまり認知度が高くないアニサキス中毒の症状や対処法、そして注意すべき魚の種類について調べてみました!

【SPONSORED LINK】



アニサキスって何!?症状が怖すぎる!!

アニサキスとは?

アニサキスとは生魚の内臓に寄生する寄生虫の一種です。長さが2~3センチ、太さが0.5~1.0ミリ程と目視でも確認できる程の大きさで、見た目は白い糸のようです。

アニサキスの症状

アニサキスが寄生した生魚を食べてアニサキス中毒を発症すると、食後2時間~十数時間後に急激な胃の痛みや悪寒、吐き気などに襲われます。(腸に寄生した場合は症状が出るまでに十数時間~数日かかる)

アニサキス中毒の症状で一番顕著なのは胃の激痛です。アニサキスが胃の中に入り、胃壁や腸壁を噛みついたりして刺激を与える事で激しい痛みを感じます。アニサキス中毒にかかった事のある人は皆口を揃えてすさまじい痛みだったと言います。大人でも泣いてしまったり痛みのあまり気を失ってしまう事もあるようです。怖いですね(;><)

アニサキス中毒に注意すべき魚の種類は!?

アニサキスが寄生している生魚は日本近海で実に160種以上に上ると言われています。でも確認できる魚だけですので実際はもっといるんじゃないでしょうか?でもこんな沢山いるなら全て覚えるなんて絶対無理ですよね。なので特にアニサキスに注意するべき8種類の魚を覚えておきましょう!

アニサキスに特に注意するのはこの8種類!!

サバ

サンマ

アジ

サケ

イカ

サーモン

ホッケ

タラ

この8種類の魚を覚えておきましょう。そしてもしも生で食べる場合はアニサキス中毒にならないように最新の注意を払いましょう。

アニサキス中毒にならない為に出来ること

アニサキス中毒にならない為に出来ることは以下の通り。

・マイナス20℃以下で24時間以上冷凍する、又は60℃以上で1分以上加熱する

・新鮮な内に食べる

・目でアニサキスが寄生していないか確認する

・良く噛んで食べる

意外と簡単ですよね?少し解説を加えると、アニサキスは魚の内臓に寄生するのですが、魚の鮮度が悪くなると魚の身に移動してくるので鮮度の良い魚の内臓を取り除いて食べるとアニサキス中毒のリスクを減らせます。そして先にも述べましたがアニサキスは目視でも確認出来る大きさなので、生魚を食べる際にはしっかりと目で確認する事が大事です。そしてアニサキスは体の一部が損傷すると死んでしまうので良く噛んで食べる事でアニサキスをやっつけられるんです。

アニサキス中毒の対処法とは!?

もしもアニサキス中毒になってしまったらどう対処するべきなんでしょう?有効な治療薬なんかも気になりますよね?でも実はアニサキスには有効な治療薬がないんです!!

その為アニサキス中毒になってしまったら内視鏡で確認し、外科手術で使う鉗子というはさみのような物で一つずつ取り除く事しか出来ないのです。アニサキスが胃壁に食いついている状態なので鉗子で取るとすぐに痛みがひくそうです。もしも腸にアニサキスがいる場合は自然と体の外に排出されるのを待つ場合もあるそうですよ。但し腸閉塞や腸穿孔になってしまった場合は緊急的に開腹手術をして取り除くんだそう。

でもアニサキスの寄生している生魚を食べたからと言って必ずしも発症するわけではないんです。アニサキスは人間の体内ではほんの数日しか生きていられないので、体内にアニサキスが入っても症状が表れずに自覚のないまま自然治癒している事もあるそうです。

出来れば生の魚は食べないのが一番ですがお刺身やお寿司が大好きな人も多いと思います。激痛を伴うアニサキス中毒にならないよう、新鮮な内に目視で確認して良く噛んで食べましょうね♪(・∀・)

こちらの記事もどうぞ▼

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする