歯石の除去を超音波でやるメリット・デメリットは!?

スポンサーリンク



375934

歯石を除去するのに歯医者さんでは超音波スケーラーを使う場合があるそうです。超音波って聞くとすごく微細な振動で優しく歯石を除去してくれるイメージですが、実際のとこはどうなんでしょう!?

スポンサーリンク



歯石を除去する超音波スケーラーってどんなもの?

歯石を除去する為に使用する『超音波スケーラー』とは一体どんなものかと言うと、これは簡単に説明すると、超音波による微細な振動を発するスケーラーになります。名前の通りですね。

スケーラーとは先がフックのように丸まって先端が尖った器具で、歯医者さんでお馴染みです。歯石を取る時に歯医者さんがおもむろに取り出す、フック船長の手のようなアレです。

超音波スケーラーは毎秒約25000から40000回という細かい振動を起こして歯石を粉砕・除去してくれる優れもの。手で持つタイプのスケーラーを『ハンドスケーラー』と呼びますが、ハンドスケーラーよりも力を入れずに広範囲の歯石を除去出来るので大抵の歯医者さんで使用しているようです。

超音波スケーラーのメリットは?

歯石除去の際に超音波スケーラーを使うことのメリットは以下の通りです。

・広範囲に使用できるので歯石除去の時間が短縮できる

・ハンドスケーラーでの歯石除去よりもパワーがある

・ハンドスケーラーよりも歯や歯ぐきに与える負担が少なくて済む

う~~ん。こう見ると歯石除去はハンドスケーラーよりも超音波スケーラーの方が良さそうですよね?でもこんなに良い事づくめな感じの超音波スケーラーでもデメリットはあるんです。

超音波スケーラーのデメリット

超音波スケーラーにもやはり苦手はあるようです。以下に挙げるものが超音波スケーラーのデメリットになります。

・超音波によって歯肉炎や歯槽膿漏で炎症を起こした歯ぐきを傷つけてしまう可能性がある

・超音波スケーラーの先端が細部まで届かずに歯石を取り残してしまう場合がある

このように超音波スケーラーにはデメリットもあります。歯肉炎や歯槽膿漏の人の場合、歯ぐきに超音波スケーラーが当たると痛みを感じやすいそうです。それにせっかく歯石除去してもらうなら細かい部分まで取り残しがないようにして欲しいですもんね。

ある程度の歯石をまず超音波スケーラーで除去してからハンドスケーラーで細部の歯石を丁寧に除去し、最後に表面を磨くというのが一番理想ですね。

超音波スケーラーでの歯石除去に不安を感じる人もいる!?

実は超音波スケーラーでの歯石除去を不安に感じている人もいるようなんですが、その理由として

・超音波スケーラーを使うと歯ぐきから出血する

・超音波スケーラーは歯を削ってしまう

このような事が言われているんです。でも実はこれは全くの事実無根なんです。

超音波スケーラーを使うと出血すると言われているのは、そもそも歯肉炎や歯周病があり炎症を起こして出血しやすくなっている歯ぐきに超音波スケーラーが触れる事で出血した事から「超音波スケーラーを使ったから出血した」と誤解されてしまったようなんです。

そして歯を削ってしまうというのも、歯石が大分付着していた場合に歯石除去により歯の周りの歯石分ゴッソリなくなりスッキリするので、まるで歯が細くなってしまった(削られてしまった)ように感じる場合があるようです。でも超音波スケーラーの振動には歯を削る程の威力はないようなのでご安心下さいね♪

いかがでしょう?超音波スケーラーによる歯石除去の不安が少しでも薄れてくれれば幸いです(*´∀`*)

こちらの記事もどうぞ▼

歯石を自分で取るのはリスクが高い!?その理由はこれ!! 

歯石除去が痛い!麻酔お願いしたら料金はどの位!?

舌磨きは危険らしいから口臭はこの方法で減らそう!!

歯磨きしても口臭がする原因は何!?対策法はこれ!!

虫歯予防にフッ素も大事だけどデンタルフロスをぜひ使って!

やまちやの『ころころ歯ブラシ』が使い心地良すぎてやばい!

奥歯の銀歯が痛い!噛むのも歯ブラシも怖い!どうしたら良いの!?

知覚過敏なのか虫歯なのか見分ける方法とは!?

知覚過敏は冷たいものだけじゃなく熱いものもしみる!改善策は!?

虫歯を放置!自然治癒はあり得ないの!?

銀歯が痛い!噛むのが怖いし歯ブラシも怖い!何が原因!?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする