【詳しく知りたい】情報館

生活している中でのちょっとした疑問や不安。詳しく知りたいから調べちゃいました!

胸椎黄色靱帯骨化症は完治の難しい難病だった!かかりやすい人は?

スポンサーリンク


・胸椎黄色靱帯骨化症とは

 

 

胸椎黄色靱帯骨化症について皆さんは知っていますか?

楽天の星野監督が患ってしまった難病だということで

話題になっているため、名前ぐらいは聞いたことが

ある人もいるかもしれません。

 

同時に難病というぐらいですから、

完治の難しいものだということも分かるでしょう。

ですが、具体的にそれがどのような病気なのかを知っている人は、

おそらくあまり多くないのではないかと思います。

 

 

・胸椎黄色靱帯骨化症の症状

 

胸椎黄色靱帯骨化症とは、

簡単に言ってしまえば

下半身が徐々に痺れ歩行が困難になってしまう病気です。

もう少し詳しく言いますと、

脊髄の背側にある黄色靱帯と呼ばれる靱帯が

通常の何倍もの厚さになり、且つ硬くなることで、

脊髄を圧迫してくる病気のことを言います。

そのため最悪の場合は手術が必要となってしまうのですが、

手術の成功率はかなり低く、なんと10%程度とも言われており、

それだけでもこの病気が難病と言われている理由が

分かりますね。

 

 

さらにそれでどれぐらい改善するかは

事前には分からず、完治がどれだけ難しいかは

言うまでもないと思います。

 

・胸椎黄色靱帯骨化症にかかりやすい人

 

では、どのような人が胸椎黄色靱帯骨化症に

かかりやすいのでしょうか。
これは結論から言ってしまえば、

「誰でもかかるかもしれない」のです。
何故ならば、そもそもその原因からして

分かっていないからです。
欧米人と比べて日本人の方がなりやすい、

ということは分かっているのですが、

残念なことに、それ以上のことは

ほぼわかっていないのが現状なのです。

 

 

これもまた、この病気が難病扱いされる

理由の一つでしょう。

 

 

・胸椎黄色靱帯骨化症の対策

 

胸椎黄色靱帯骨化症になってしまう原因が

不明なため、当然対策のしようがありません。

 

ですが、肥満糖尿病ビタミンやカルシウム不足

原因の一つとも成り得る、という話もあります。

 

定期的な医師の検診も欠かせません。

 
早期に発見出来るほど、完治出来る可能性も

上がるそうですから。

 

 

・最後に

 

胸椎黄色靱帯骨化症は難病であり、

非常に完治の難しい病気です。

 

しかし、もしかかってしまったとしても、

悲観するのはやめましょう。

 

確かに完治が難しくはありますが、

それはあくまでも難しいというだけであり、

可能性はゼロではないのです。

 

 

これはどんな病気にも言えることですが、

今は分からないことが多くても、

いつまでもそうだとは限りませんよね。

 

 

あまり悲観せずに自分の身体と向き合い、

無理せずに日々過ごす事が一番だと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top