夏休みの自由研究は簡単で実用的な石鹸作りで決まり♪

【SPONSORED LINK】




41eb9bf3fa52fab74a2c73b4a515c7f3_s

夏休みの自由研究、毎年悩みますよね。

実は夏休みの自由研究って、お子さん本人はもちろん、

付き合わなきゃならない親も結構頭が痛いんですよね。

特に小学校低学年~中学年位は、

親の手伝いや後片付けが必須ですもんね(;O;)
 
 
 
夏休みで時間があるからって、手間はかけたくない!

簡単なのに、手の込んだように見える。

発表するときもちょっとオシャレな感じがする。

そんな自由研究が知りたいですよね^^;

とっても簡単でおすすめな自由研究はズバリ!

「石鹸作り」です☆

我が家の小学生高学年の上の子が、

去年の夏休みが終わる頃、

「自由研究まだだった!何にしよう!?」

なんて慌てていて、私も手伝う羽目に・・・。

なるべく準備や後片付けが簡単で、

見栄えの良い自由研究を、必死こいて考えました(*_*)

そして見つけた「簡単オリジナル石鹸作り」

我が家では、危険で入手が面倒くさい

苛性ソーダは使わないで作れる方法にしました。

ぶきっちょな私たち親子にも簡単に出来ました♡

学校でも結構好評で、他のクラスの子からも

作り方を聞かれたりしたそうです^^

それでは夏休みの自由研究に、簡単に作れちゃう

お手軽石鹸の作り方を、ご紹介しちゃいますね(#^.^#)

簡単オリジナル石鹸の作り方

<準備するもの>
 

無添加の白いせっけん(なければシンプルな白い石鹸)
 
クッキーの型抜き
 
お好きなハーブやアロマエッセンス
 
ボウル
 
割りばし一膳
 
 

<手順>

①石鹸を細かく刻む。(包丁かおろし金で)

②刻んだ石鹸50gに対してお湯を10cc入れる。

③お好きなハーブやアロマエッセンスを混ぜてこねる。

④粘土の様な硬さになったら型抜きに入れる。

⑤型に入れたまま丸一日陰干しする。

⑥型から出したら割った割りばしの上に乗せる。

⑦丸一日陰干しする。

⑧乾燥したら、クッキーみたく可愛い袋に入れて出来上がり♪

ね!とっても簡単でしょう♪(#^.^#)
 
 
 

この簡単オリジナル石鹸作りは

小学校6年間で、2回は使えますね。( ̄ー ̄)ニヤリ

皆さんもぜひぜひ!今年の夏休みの自由研究に、

簡単で実用的な石鹸作りに挑戦してみて下さいね~☆(#^.^#)

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする