銀歯が痛い!噛むのが怖いし歯ブラシも怖い!何が原因!?

【SPONSORED LINK】




虫歯や歯の治療をしている、またはしていた方の中には銀歯をつけている方も多いのではないでしょうか。私もその内の1人なのですが、最近銀歯の辺りに歯ブラシが当たると染みるというか痛いんです。これはやはり虫歯なのか・・・。いや、でも虫歯の治療をしたのは結構最近だし歯ブラシもこまめにしてたのに・・・。

少し気になったので銀歯について詳しく調べてみたのですが、結構怖い事実が沢山出てきました・・・:(;゙゚’ω゚’):

【SPONSORED LINK】



銀歯は虫歯になりやすい!?

虫歯の治療の1つに、虫歯の菌が繁殖する表面を埋めてしまう治療があります。よく言われる詰め物で行う治療で、銀歯もこれの1つですね。

詰め物の治療を行う際、金属と歯はしっかりくっつかない為通常はセメント等を使用し歯と金属の隙間を埋めます。
このセメントを使用して繋げる、と言う点がポイントで、セメントが経年劣化などで脆くなり崩れた場合歯と金属の間に隙間が出来てしまうんです。するとその隙間に虫歯の菌が入り込み、虫歯になってしまうという訳ですね。

しかし見た目は銀歯のままなので、虫歯と分かりにくく、悪化してしまうということも珍しくありません。
この隙間が出来る現象はセメントの劣化だけでなく、金属自体の劣化やつなぎ目が磨り減って隙間が出来る場合もありますので注意が必要です。

銀歯だから虫歯になりやすいのかと言うと答えは限りなくYESに近いと思います。やはり金属と歯の隙間が出来てしまいますからね。余程しっかり歯ブラシしてないと、詰め物をしていない歯よりはリスクはあるでしょう。

噛むと痛い場合の対処法

食事中に銀歯をかむと痛い、しみて仕事や勉強に集中できない、と言う経験は珍しくありません。
この様な場合、まず行ってはいけない事は痛む歯を自分でいじる事です。この様な事をすると逆に悪化する恐れがあるため注意が必要です。

噛むと痛いという場合は、まず冷えるジェル状のシートなどを頬の上から冷やし、氷や水などを口に含み痛む箇所を冷却する方法を試してみましょう。血液の流れを押さえ、神経の圧迫を防いで痛みをとりますのである程度は痛みが和らぐはずです。

それでも痛みが我慢できない程で辛い場合は市販の痛み止めを利用してみるのも一つの方法です。
市販薬は色々な種類があるため、痛みの強度にあわせて何の薬を服用するか、ドラッグストアなどで薬剤師さんに聞いてみると親身に相談に乗ってくれますよ。

銀歯が痛い時は食べるものは柔らかいものにし、歯に負担をかけないことも大切ですよ。

歯ブラシの際に痛む銀歯はこう磨こう

銀歯が非常に痛い時の歯ブラシは非常に辛いです。でも歯磨きをしないと、銀歯だけでなく他の健康な歯も虫歯になってしまいますから痛みをこらえて歯ブラシしてますけどね。

この様な症状の際は殆どの場合が歯医者さんで診てもらう以外ない状況が殆どであり、磨いても痛みが引くということは無いでしょう。

でも、痛みを抑える為にシュミテクトなどの知覚過敏用歯磨き粉を使用するなどの方法は非常に有効だと思います。現に私は歯磨き粉を変えて大分楽になりました。もしかしたら銀歯が痛むのは虫歯ではなく知覚過敏のせいなのか!?と自分に都合の良い想像までしてしまう始末です。(もしかすると本当にあり得るかも!?)

病院へ行く時間がない、と言う方はまず歯磨きの際に知覚過敏用の歯磨き粉を使ってみると良いですよ。歯ブラシの際は銀歯の付近を強く磨かないようにしましょうね。歯ブラシで痛いところを刺激すると悪化させてしまうだけでなく、最悪な場合は銀歯が取れてしまう可能性もありますからね。

こちらの記事もどうぞ▼

抜けた歯を飲み込んでしまったらどうなるの!?

虫歯予防にフッ素も大事だけどデンタルフロスをぜひ使って!

虫歯対策!○歳までに虫歯菌に感染しないと虫歯にならないってホント!?

子供が虫歯に!?奥歯は死角だった!進行止めは効くの!?

やまちやの『ころころ歯ブラシ』が使い心地良すぎてやばい!

親不知の抜歯は怖くない!この記事読んで前向きになって!

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする