部屋の湿気を取る方法!お金をかけずに簡単なのが理想!!

スポンサーリンク



883cc97feacdb7ec859c7d70ec673967_s

この時期はじめじめして本当憂鬱になりますよね。
部屋の中も湿気っぽいと気分が良くないだけではなく家が傷みやすくなりますので、そういった意味で部屋の湿気は積極的に取るようにしないとダメなんです。

今回は部屋の湿気を取る方法で、出来るだけ簡単に出来る方法をご紹介したいと思います。
雨の続いた日があっても、上手に湿気を取り除いて気持ちもカラッといきましょう♪

スポンサーリンク



部屋の湿気を取るのに一番効果的な方法

部屋の湿度を取るのに一番効果的な方法はもうこれ以外ないんです。

それはズバリ!!

『部屋の窓を二箇所開ける!!』

出来れば対角線(向かい合っている)の窓を開けるとより効果的です。

空気の入口と出口を作って風通しをよくする事が部屋の湿気を取る一番の近道なのです。
窓が一箇所しかない場合もそれと向かい合っている場所のドアがあればドアを開ければ大丈夫です。
ただその場合はドアを開けた先(廊下など)の窓を開けるようにしましょう。

日中は仕事などで窓を閉め切っているお宅も多いかと思いますが、そんなご家庭でも帰宅してから少しの時間でも良いので窓を開ける習慣をつけましょう。
少しの時間でも部屋の窓を開けて部屋の空気と外気を交換すると、湿気を取るのに効果的です。

部屋の窓を開ける時の注意点

窓を開けると言っても、いつでも良いわけではありません。
外の湿度が70%以上になっている場合は逆効果になってしまうので窓は開けないようにしましょう。

あとは雨の降っている日も外の湿気が室内に入り込んでしまうので窓を開けるのは避けましょう。

どうしても外気と室内の空気を交換したい場合、窓を開けて空気の入れ換えをした後にエアコンの除湿機能、もしくは除湿機を使って湿度を取るなどしましょう。

他にもある!部屋の湿度を取る簡単な方法

重曹を部屋のあちこちに置いておくと部屋の湿気を吸い取ってくれます。
緑茶やコーヒーの出がらしをガーゼなどに包んで部屋に置くのも同様に部屋の湿気取りに良いです。

そして以前テレビで紹介していたのですが、部屋干しした洗濯物の下にくしゃくしゃに丸めた新聞紙をいくつか転がしておきます。すると驚くほど洗濯物の乾きが早いんだそう。私はまだ試していないですが、試した人が「これはおススメ!!」と絶賛してました。
ただ、私は部屋に色々転がっているのが気になる性分なので、躊躇しちゃってます(^_^;)

我が家が今やっている部屋の湿度を取る方法でおススメは、備長炭や竹炭を大きめのカゴにドサっと入れて部屋の片隅に置くことです。
湿度や臭いを取るだけでなくマイナスイオンの効果も得られますし、何より見た目がオシャレで癒されますよ♪

>>>お部屋の消臭剤、脱臭剤、除湿剤に使える国産 日本製竹炭はこちら

まとめ

暑い夏の部屋のジメジメって辛いですよね。

何より湿度が高いと実際の気温よりも体感温度が上がってしまいます。なので積極的に部屋の湿度を取るようにしたいですね。

今回ご紹介した方法でぜひ部屋の湿度を取って、サラサラと気持ち良く過ごして下さいね(*´∀`*)

こちらの記事もどうぞ▼

雨で濡れた靴を早く乾かしたい!臭いも気になる!

脱水症状の対策に効果的なのはポカリとアクエリどちら!?

熱中症対策で水分だけ摂るのは逆に危険!塩も不可欠!!

布団のダニに掃除機ってホントに効く?効果的なやり方って!?

ダニには布団乾燥機と掃除機の併用が最強って、マジなんです!!

脇の汗染み対策、簡単に出来る6つの方法!

カビ肺炎は放っておくと怖い!その気になる症状と原因、対策とは!?

台所の排水溝の臭いを解決する3つの方法!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする