ストレスで倒れる事は意外にある!原因は?改善出来るの!?

【SPONSORED LINK】




会社の同僚でとても明朗快活な人がいます。30代の女性なんですが男女問わず人気があります。私も大好きなその女性(Aさんとします)が最近一日に3回も突然倒れてしまったそうなんです!!

近所のショッピングモールに遊びに行った時に入り口で突然倒れてしまったんだとか。でも1分ほどで目が覚めたらしいんですが、なんとその日は他に2回も倒れてしまったと言ってました。

1日に3回・・・さすがに心配ですよね。

本人も色々ネットで調べたらしいんですがストレスが原因の血管迷走神経反射って症状じゃないかと言っていました。Aさんの調べた内容によるとストレスで突然倒れるって事は実は一般的に結構多いらしく、全体の失神の約20%がこの血管迷走神経反射にあたるらしいんです。

ちなみにAさんは今旦那さんのご両親が泊まりに来ていて、一ヶ月も滞在するんだとか。仲は良いようだけどやはり色々とストレスが溜まっているらしく、それが原因じゃないかなと言っていました。本当にストレスって体の不調を色々引き起こしますからね。

今回は、まだまだ馴染みの浅い血管迷走神経反射の

  • ストレスが原因の血管迷走神経反射って何?
  • 血管迷走神経反射の症状
  • 血管迷走神経反射は改善出来るの?

について、調べたことを簡単にまとめてみました!(`・ω・´)ゞ

【SPONSORED LINK】



ストレスが原因の血管迷走神経反射って何?

血管迷走神経反射というのは、簡単に説明すると、『自律神経系が急に機能を失い、血圧・心拍数が低下して脳に十分な血液が循環しなくなり、めまいや失神を起こす病気』だそうで、原因は以下のものが挙げられています。

  • 極度の恐怖やストレス
  • とても強い痛み
  • 長時間立っていた
  • 温かい場所での激しい運動

先ほどもお話ししましたが「ストレスで突然倒れる」って実は意外に多いようで、ストレスが原因の血管迷走神経反射は実に全体の失神の約20%も占める程ポピュラーなものなんです。そして比較的若い人に起こる傾向があるようです。

血管迷走神経反射の症状

この血管迷走神経反射の症状の特徴として、倒れるのは食後が多いことが挙げられます。

最初に胃の不快感や吐き気が現れ、徐々に耳鳴りや悪寒や息苦しさといった症状が現れてきます。そして脈拍数が普段よりも減少して段々と視界が悪くなり、しまいには倒れてしまいます。

Aさんは「耳元がざわざわして気持ちが悪くなってきて冷や汗が出てきた。何か立ちくらみみたいな感じだなと思ってたら倒れてた。」って言ってました。

倒れるまでになるのは余程らしいですが、前兆を感じたらすぐさま座る事が大事らしいです。急に倒れると頭を打ってしまうなど怪我の原因になりますからね。階段の途中や運転中だったりすると本当に恐いですよね。

外にいる時だとなかなか難しいですが、出来れば横になると良いそうです。

血管迷走神経反射は改善出来るの?

血管迷走神経反射は改善出来るのでしょうか?

改善するには原因となる状況を避ける事が大事なんですが、極度のストレスなどは自分でなかなか避けれるものではありませんよね。

ですが、自分でも改善の為に出来ることはあります。

  • 長時間立つ時は休憩を挟む
  • 温かい場所での激しい運動を避ける
  • 1日2リットルの水を飲む
  • 適度な塩分補給をする

これらに気をつけるだけでも血管迷走神経反射を予防する効果があると言われています。

倒れそうだなと思ったら

もしも「あ、この感じは倒れる前兆かも!」と思った時は

  • 横になって手をぐっと握り
  • 腕や足に力を入れる

こうすると倒れるのを未然に防ぐことも出来るそうなので、もしやばいと感じたら試してみて下さいね。

まとめ

今回は

  • ストレスが原因の血管迷走神経反射って何?
  • 血管迷走神経反射の症状
  • 血管迷走神経反射は改善出来るの?

についてお話ししました。

まとめると

  • 血管迷走神経反射は極度のストレス、強い痛み、立ちっぱなしの環境、温かい場所での激しい運動などが原因で倒れてしまう症状
  • 倒れるのは食後が多く、胃の不快感、吐き気、耳鳴り、悪寒、息苦しさの症状が現われ、脈拍減少、視界悪化と進み最終的に倒れてしまう
  • 改善するためには立ちっぱなしの作業中には休憩を挟んだり、温かい場所での激しい運動を避けたり、1日2リットルの水分、適度な塩分補給を心掛ける
  • 倒れそうだなと思ったら横になって手をぐっと握り、腕や足に力を入れる

ってことでした。

原因となる状況を取り除いたり、極度なストレスを避けるのは自力ではなかなか難しいと思いますが、まずは気をつけれるところからやってみましょう。

余談ですが、前述のAさんは、ご主人にご両親が泊りに来てる事が結構しんどいと伝え、倒れたのももしかしたらそのストレスから来てるかも知れないと話したそうです。そしたらご主人はとても心配してくれてご両親の滞在を早めに切り上げてくれたそうですよ。そしてご両親が帰ってからは倒れる事がぴたりとなくなったそうです。ストレスって本当怖いんですね。

こちらの記事もどうぞ▼

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする