脱水症状の対策に効果的なのはポカリとアクエリどちら!?

スポンサーリンク



d07ca884df01ad2722988e8cf2eb34e8_s

風邪をひいた時やスポーツで汗をかいた時など、気を付けないと脱水症状を起こしてしまいますよね。

実は脱水症状の対策として水を飲むだけではダメだと言うのはこちらの記事でお伝えしましたが、ポカリスエットやアクエリアスを上手に飲むのも良いですね。

運動部などに入っている子達はそういった清涼飲料水に少し水を足して薄めにしたものを常備していたりするそうですよ。

でも巷で有名なポカリスエットとアクエリアスって、どっちの方が脱水症状の対策により相応しいんでしょう。それぞれどのような時に飲むのが効果的なのか、気になったので詳しく調べてみました!

スポンサーリンク



ポカリスエットはこんな時に飲むと効果的!

ポカリスエットの成分

ポカリスエットの成分は100mlあたり

タンパク質・脂質:0g

炭水化物:6.2g

ナトリウム:49mg

カリウム:20mg

カルシウム:2mg

マグネシウム:0.6mg

となっており、エネルギーは25kcalです。

ポカリスエットの原材料

そしてポカリスエットの原材料

砂糖・ブドウ糖果糖液糖・果汁・食塩・酸味料・調味料(アミノ酸)などです。これを見ると本当にシンプルな原材料から作られているのが分かりますね。変に色々入れてないのが好感度大です。

ポカリスエットの効果

こちらの成分で注目すべきはナトリウムと炭水化物の量です。

まずナトリウム(電解質の一種)の成分量は生理食塩水に非常に近い為、浸透圧が高く、体内の失われた水分を補給するのにとても効率的なんです。

そして炭水化物の含有量も多いので、風邪をひいた時や食欲のない時にもエネルギーを手軽に補給できるんです。

風邪をひいた時に人間の体と言うのは、体内の水分量よりも体液に含まれるナトリウムの量を一定量にする事を優先するんだそうで、ナトリウムの含有量が多いのは水分補給する時に非常に大切なことなんです。

つまりポカリスエットは、体調が悪い時に「水分・電解質・エネルギーを同時に補給できる」ありがたい飲み物なんですね。

更に言うなれば、ポカリスエットが作られた時のコンセプトが実は「飲む点滴」でして、脱水症状の時などに病院で行う点滴とポカリスエットの成分は非常に良く似ているんですって。なので脱水症状の対策として飲むのはポカリスエットが相応しいですね! 

アクエリアスはこんな時に飲むと効果的!

アクエリアスの成分

アクエリアスの成分は100mlあたり

炭水化物:4.7g

ナトリウム:34mg

カリウム:8mg

カルシウム:0.8mg

マグネシウム:1.2mg

となっており、エネルギーは19kcalです。

アクエリアスの原材料

そしてアクエリアスの原材料

高果糖液糖・トレハロース・はちみつ・ローヤルゼリー・海藻エキス・クエン酸・アルギニン・甘味料(スクラロース)・イソロイシン・バリン・ロイシンなどです。

アクエリアスの効果

アクエリアスは疲労回復に効果があるクエン酸やアミノ酸(アルギニン・イソロイシン・バリン・ロイシンがこれにあたる)を多く含んでいるんです。

水分補給を目的としているポカリスエットと違い、アクエリアスはあくまでも「スポーツ飲料」として開発されています。スポーツをした後の疲れた身体を回復させる事を目的としているんですね。

それぞれのシーンで使い分けよう!

簡単にまとめると、

風邪をひいた時などの水分補給にはポカリスエット

スポーツをした後の疲労回復にはアクエリアス

って事ですね!

どちらにも体に嬉しい効果があるので、それぞれのシーンによって使い分けましょう!

こちらの記事もどうぞ▼

熱中症対策で水分だけ摂るのは逆に危険!塩も不可欠!!

熱中症の予防に効果的な方法、お役立ちグッズをご紹介します。

夏バテの原因って!?症状・対策方法は!?

熱中症対策にミストシャワーが効果的!実行してる学校も多数!

ハトムギ茶の効果に驚き!水いぼやニキビに悩む人必見!

カロリーメイトでダイエット!本当に痩せるの!?

夏風邪で咳が止まらない!治らない!原因と改善方法は!?

オフィスの冷房による乾燥肌!困っている人必見の対策方法とは!!

鉄分不足の症状は爪でも分かります!

カビ肺炎は放っておくと怖い!その気になる症状と原因、対策とは!?

クエン酸は痛風の人にこそ摂取して欲しい。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする