【詳しく知りたい】情報館

生活している中でのちょっとした疑問や不安。詳しく知りたいから調べちゃいました!

ものもらいはうつるってホント?原因は?放置しても自然治癒する!?

20140703204944 (1)

 

ものもらいってイヤですよね~。

眼帯して隠すと余計目立つという・・・。しかも物見づらいしね。

 

先日私は10年ぶり位にものもらいになってしまいました(´;ω;`)

ある朝、起きて顔を洗っていたら左目だけ違和感・・・。

う~~。左目のまぶたが痒い~~。

花粉症だけど左目だけ痒くなったりするのかな~~。

でも何かおかしい・・・。嫌な予感:(;゙゚’ω゚’):

 

そう、やはり嫌な予感は的中して、昼過ぎには左のまぶたが赤くなって少し腫れた感じに・・・。

久々のものもらいにかかってしまいました・・・。トホホ(;Д;)

でも何でだろう・・・。汚いタオル使ったりしたっけ?

あ、花粉症で目が痒いからこすっててバイキン入ったとか?

 

今はネットで何でも調べられる便利な時代なので、今回はものもらいについて色々と調べてみました!

 

 

スポンサーリンク



ものもらいは実はうつらない!?

実はものもらいってネーミングから、感染症ってイメージを強く持ってる人って多いと思うんです。

よく家族の誰かがものもらいになったら、

「○○ちゃん、今ものもらいだから皆と同じタオル使ったらダメよ!」

なんてお母さんに言われませんでしたか?懐かしい・・・。

 

でも、実は家族の誰かがものもらいになってもさほど神経質にならないで大丈夫らしいんです。なぜなら

 

「ものもらいは普通の健康状態なら、まず人から感染する事は心配しないで良い」らしいんです!

 

この事実にはビックリしました。軽くカルチャーショックでしたね。

 

では詳しく解説していきましょう。 

 

ものもらいの種類には2種類あって、麦粒腫霰粒腫っていう2種類に分類されるんです。

 

ものもらいの原因

麦粒腫が原因のものもらい>

麦粒腫の原因になるのは、皮膚の表面に誰しもが持っている皮膚常在菌になります。

普通の健康状態の時は心配することはないのですが、体調が悪い(抵抗力が弱ってる)時なんかにまぶたを擦ったりすると、皮膚常在菌がまぶたの分泌腺、毛穴に入り込んで感染を起こし、ものもらいに発展するんです。

初期にはかゆみや痛みがあり、赤く腫れたりします。 

 

霰粒腫が原因のものもらい>

霰粒腫の原因になるのは、まぶたの裏にはマイボーム腺という目を守る脂分を分泌している器官があるのですが、このマイボーム腺が詰まると炎症を起こし、まぶたの中にしこりが出来ます。痛みはさほど感じず、ゴロゴロする感じがあります。悪化すると赤く腫れたり、痛みを感じたりと、麦粒腫が原因のものもらいに良く似た症状が出ますので判断は難しいかもしれません。

 

*ただし、一般的に言われる“ものもらい”は殆どが麦粒腫が原因のようですよ。

 

ものもらいを放置すると自然治癒するの?

霰粒腫が原因の場合だと、脂肪が皮膚に吸収されたり、しこりが破裂して自然に治る事がよくあるようです。更に、温湿布を使うと治癒が早まる傾向が見られるそう。

ですが、しこりが大きくなってしまい消失する兆しがない場合は局所麻酔で切る事もあります。眼球を圧迫する程になってしまうと視力に影響が出ますので。

 

麦粒腫が原因の場合は抗菌の点眼薬や軟膏、場合により飲み薬が処方されます。

人間の自然治癒力により、薬を使わなくても治る事はあるようですが、やはりその場合は若干期間が長くかかってしまいます。

 

不快な症状から早く解放されたい私は眼科に行って点眼薬を処方してもらいました。

3日程で大分良くなりましたよ♪

 

ちなみに私が超久々にものもらいにかかった原因として考えられるのは「睡眠不足」でした。

最近夜寝るのが遅いし夜中何度も起きてしまって確かに寝不足気味だったんです。

眼科の先生に「最近ストレス溜まってるとか寝不足って事ない?そうだとしたら体の抵抗力が弱まってるからものもらいに罹ったりするんだよ」と言われドキっとしました。やはり先生はすごいですね!(´ー`*)

 

 

こちらの記事もどうぞ▼

花粉症で目がかゆい!どうしたら和らぐ!?

眼病は予防が一番!視力が弱くなったら眼病を疑って!

カラーコンタクトを付けるなら絶対眼科を受診してから!

【子供の水いぼ】はと麦茶で綺麗になくなった!!

「老眼」と「近視」の違いを簡単に紹介します!

赤ちゃんの「逆さまつげ」は何科で受診?治療方法は?

視力回復に簡単に出来るトレーニング方法をご紹介♪

スマホで視力が低下するのはどうすれば防げる!?

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top