妊婦が寝返りを打つと赤ちゃんにどう影響する!?

【SPONSORED LINK】




みなさんこんにちは(^^)/

以前出てきた妊娠中の友人は順調に妊娠生活を続けています(笑) 

でも相変わらずの心配っぷりで一緒にランチに行くとまたまた質問の嵐( ;∀;)

その中で「妊婦が寝返りをよく打っていると中の赤ちゃんはどうなんだろ?何か悪影響とか出ないかな?」という質問が。 

いや、そんなところまで知りませんけど(笑)

でもやっぱり調べてしまいました(^▽^;)私ってお人好し~~

今回は妊婦が寝返りすると赤ちゃんに影響があるのかどうかについてお話しいたします(^_-)-☆

寝返りとリスク

妊娠中お腹の中では羊水という水の中に赤ちゃんがいる状態です。

日頃からこの羊水に守られつつ赤ちゃんはお腹の中を動き回ります。この動く頻度や動き方には個人差があるのですが、動けば動くほどへその緒が首に巻いてしまったりする可能性が上がります。

これは赤ちゃんが主体的に動く場合ですが、お母さんが寝返りを頻繁に繰り返すことも赤ちゃんが頻繁に動き回るのと同じ効果があります。

つまり、頻繁に寝返りを打つとへその緒をまいてしまったりするリスクが上がるということです。

リスクの高い寝方

以前の記事でも出てきましたが、妊婦にとって仰向けの状況はよくありません。お腹の上におもりを置いて寝るようなもので、血流が悪くなるのに加え背中の筋肉などにも負担がかかります。

もちろんうつ伏せは絶対にダメです。お腹を圧迫することにより、早産や流産のリスクを強めたり胎盤などにも圧がかかり胎盤剥離などの危険も上がります。

なので、仰向けやうつ伏せでの睡眠はお勧めできません。

寝やすくするために

先程述べたように寝返りで仰向けやうつ伏せになることはお勧めできません。

ただ自然とどちらも負荷がかかって疲れますし、寝にくいのでほとんどの人は知らず知らずに回避していると思います。

そうなると横向きで寝るのが一番ですが、横向きって案外安定しにくいですよね。

そういう時に抱き枕を使うと有効的です。ある程度安定するし、腕の重さなども枕が受け止めてくれるので呼吸も楽になります。

安定しづらいとどうしても寝返りの回数が増えがちなので、抱き枕は非常に効果的であると思います。

シムスの体位から授乳クッションと幅広く使えるオーガニックコットン使用の抱き枕がとてもおススメです♪

まとめ

今回は妊婦と寝返りについてお話しいたしました(^^) 

うつ伏せ寝は絶対にダメって言うのは分かっていたけど、寝返りも赤ちゃんに影響するなんて考えた事もなかったです。

お腹に赤ちゃんがいる期間は色々と大変ですね。

でも今しか味わえない幸せな時期でもありますので、この際堪能しちゃいましょう (^^♪

抱き枕などを利用して少しでも楽な姿勢でゆっくり休息してくださいね!

こちらの記事もどうぞ▼

溶連菌に妊婦が罹るとどんな症状が出るの!?

妊娠後期の苦しい!眠れない!の悩みはこれで楽になる!!

妊娠後期の体重を増やさない為にするべき事とは!?

花粉症の妊婦さんは薬を飲むべき?我慢するべき?

便秘解消には絶対寒天!!妊娠中の方にも安心の効果!!

妊娠中の便秘による痔でお悩みの方必見の改善方法とは!?

妊婦に起こる太ももの痛み。原因と対策はあるの!?

胎動が激しい妊娠9ヵ月は しゃっくりの位置で逆子かどうか判断!?

産後のトイレの痛みはいつ頃まで続く!?

逆子で帝王切開が決まるのは何週?実際に手術するのはいつ?

カモミールティーはノンカフェインの万能薬だけど妊婦さんは注意!

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする