【詳しく知りたい】情報館

生活している中でのちょっとした疑問や不安。詳しく知りたいから調べちゃいました!

花粉症で目がかゆい!どうしたら和らぐ!?

 

花粉症は本当に厄介なものですね。特にあの目のかゆみ!!やっと暖かな春が訪れ始めてきてルンルン♪と思っても目がかゆくて春の到来を素直に喜べません。

 

最近では秋も花粉症の症状が出る人が増えています。私は今のところ春だけですが、一年を通して二回もあんな目のかゆみがあったら本当に辛いです(´;ω;`)

 

でもこのままかゆみを耐えるしかないの!?いやいや、そんなことはないはず!敵を倒すにはまず相手を知る事。という事で、今回は花粉症の目のかゆみについて意気込んで色々と調べてみました。

 

すると花粉症の目のかゆみを和らげる方法で意外と簡単なものがあったので、ご紹介したいと思います♪

 

 

スポンサーリンク



目のかゆみの原因

目のかゆみにはいろいろな原因がありますが、花粉症の方がこの季節にかゆくなるのは明らかに花粉のせいです。この花粉、いったいどのようにして目に入ってくるのでしょうか?

 

かゆい時に目を洗ったり目薬をしてもまたすぐに目がかゆくなってしまう。そんな経験をされている方も多いと思いますが、実はこの行為こそが目のかゆみの原因かもしれないんです!!

 

目に入る花粉は直接入ってくるルート以外にもあって、その大きなルートが“まつ毛”“タオル”であると言われています。

 

日中外で活動していると花粉が直接目に入ってきますが、それと同時にまつ毛やタオルにも降り注いでいます。なので、目薬や洗眼のみで対処してもすぐにまつ毛に積もった花粉が目にはいりかゆくなります。

ならばと顔を洗った後に花粉のついたタオルで顔を拭いても、また目に花粉が入りかゆくなってしまいます。

 

したがって、そういったところにも注意が必要のようです。

 

かゆみをとるのに最適なものは

先程のところで述べたようにまつ毛やタオル、また服などにも花粉が付いていることを意識して、それが目や鼻に入らないように工夫をするとかゆみは抑えられます。

 

しかし、どうやっても目に入ってしまうことはあります。そういう時に良いのが“目薬”のようです。

当たり前じゃないかと思った方も多いのではないでしょうか。ほとんどの方がこのように目薬で対処していると思います。しかし、花粉を洗い流すのに効果的なのは皆さんの想像している目薬とは少し違います。それは“使いきりタイプのコンタクト用の目薬(人口涙液)”なんです。

 

もともとコンタクトレンズについたごみなどを洗い流すために作られたものなので余分なものが入っていません。市販の目薬がすべてとは言いませんが色々な成分が入っているので個人によってはその中のどれかが刺激になり、それがまたかゆみを引き起こすこともあるそうなんです。

 

なので、“使い切りのコンタクトレンズ用の目薬(人口涙液)”が花粉を洗い流すのには一番良いようです。

>>>人口涙液ならアイリスCL-Iネオが人気です

 

まとめ

今回は花粉症の目のかゆみはどのようにしたら和らぐのかをお話しいたしました。

 

原因を取り除いていくパターンと洗い流すパターンをうまく組み合わせていければ少しずづ和らいできます。 

私も早速実践です(^^♪

 

こちらの記事もどうぞ▼

花粉症対策にマスクって効果あるの?選び方は?

花粉症にヨーグルトが効果的ってホント!?食べるタイミングは!?

花粉症の妊婦さんは薬を飲むべき?我慢するべき?

カビ肺炎は放っておくと怖い!その気になる症状と原因、対策とは!?

眼病は予防が一番!視力が弱くなったら眼病を疑って!

視力回復に簡単に出来るトレーニング方法をご紹介♪

季節の変わり目になると肌が荒れるって人必見☆

寒暖差アレルギーの症状には、かゆみやじんましん、咳と様々です!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top