スマホ脳って何!?どんな症状!?どう使うのが良いの!?

【SPONSORED LINK】




b8481580c7cad2a6b5984ed23f599e18_s

みなさんこんにちは(^^)/

私は朝電車で通勤しているんですけど、かなりの人でいつも酔ってしまうほどです、、、トホホ

少しでも気を紛らわせようと外の景色をいつも見ているのですが、そんな時車内の景色にも驚いています。

みんなスマホやタブレットをいじっていますよね!!

最近はその異様な光景にも慣れてきたような気もしますが、そんな時たまたまニュースでみた言葉が印象的でした。

“スマホ脳”

みなさんご存知ですかこの脳^^;

気になって調べてみたら色々なことがわかりました。今回はこの“スマホ脳”についてお話しいたします。

スマホ脳とは

ある研究で「スマホの使用時間が長いと学力は低下する」ということが明らかになりました。

「え!?当たり前のことじゃないの?勉強する時間が減るからそうなるんでしょ?」と言いたいところなのですが、そんなに単純な話ではなかったようです。

実はこの学力低下は、スマホが脳にある影響を与えていたからなんです。スマホを長い時間利用していると長時間テレビを見たりゲームをしたりしているときと同じ状況であることがわかってきました。

それはどういう状態かというと

“脳の前頭前野が麻痺”

している状態であるそうです。

前頭前野は、記憶や学習、行動抑制、危険や将来予測、コミュニケーションなどを司っています。いわゆる心の部分ですね。ここが麻痺する事は心が麻痺するといっても過言ではありません。

ゲーム脳と言われていた時にも出ていましたが、同じように長時間スマホを触っているとその後30分から1時間ほど前頭前野が麻痺した状態が続いてしまうようです。こうなるとその間に学習した内容は記憶されないことになってしまいます。これが学力低下につながっている要因ではないかと言われています。

前頭前野の麻痺がいわゆるスマホ脳であるということです。

ここでちょっと怖い話をしますね。

塾に行って沢山勉強しているAちゃんがいます。毎日3時間は塾で勉強しています。そして塾には行かずに家で毎日30分だけ勉強しているBちゃんがいます。

普通に考えると毎日3時間勉強しているAちゃんの方がテストの結果は良いと思いますが、実はテストの結果が良いのはいつもBちゃんの方でした。それは何故か?

それは、Aちゃんがいつも塾に行く前や塾での休憩時間などにスマホばっかりいじっているからなのでした!!

Aちゃんはスマホばかりいじっていますが、親は「塾で勉強しているから良いか・・・」と黙認していたのです。結果高い塾代を払っているのに長時間スマホを触っているせいで塾にいる時間の大半が前頭前野が麻痺した状態になっていて勉強が身についていなかったのです!!

・・・怖ろしいですね((((;゚Д゚))))

高いお金を払って、しかも沢山の時間をかけて勉強しているのにスマホのせいで意味のないものになってしまっているんです。自分がAちゃんの親ならと考えると本当怖ろしいです(そっち!?)

スマホの賢い使い方

どうすればスマホ脳を防げるのか!?

それはもちろん“使用しない”ことです(笑)

何を言っているんだこの人は!?と思った方も多いと思いますが、当たり前ではありますがこれが一番の策なんです。

と言ってももちろんまったく使用してはいけない訳ではありません。こまめに休憩を挟んで1回当たりの使用する時間を減らし、使用しない時間を作ればいいのです。

スマホの利用が平均1時間未満であれば、逆にスマホを全く利用しないグループよりも平均点が高いという調査も出ているそうです。

なので、一概にはスマホの利用自体が悪いとは言えないということです。

まとめ

今回はスマホ脳についてお話ししました。

スマホを長時間利用すると脳が麻痺するなんて怖いですよね|д゚)

しかもコミュニケーションの部分まで麻痺するなんて・・・

でも悪いことばかりではなくて、短時間の利用であればいいという調査もあって少しホッとしました。

適度な利用は息抜きとしていいみたいですね(^^♪

電車の中で適度に景色を見てみるのもいいものですよ♪

こちらの記事もどうぞ▼

眼病は予防が一番!視力が弱くなったら眼病を疑って!

視力回復に簡単に出来るトレーニング方法をご紹介♪

肩こり・頭痛によるめまい。何科を受診したら良いんでしょう。

DoCoMo ドコッチめちゃくちゃ欲しい!価格も低めだし、絶対買う!!

子供の習い事はピアノだけで十分!その驚くべき根拠とは!?

テレビを子供に見せる時間を上手に調節する3つの対策方法とは!?

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする