偏平足の痛みってどんな感じ!?原因・改善方法は?

スポンサーリンク



足の裏

偏平足ってご存知ですか? 

「聞いた事はあるけど、原因や症状、痛みがあるのかどうか、どんな改善方法があるのか、など詳しい事は分からない」

という人がほとんどではないでしょうか。

私自身、最近足の裏や足首などに痛みを感じるようになっていたんですが、ふとした事から偏平足を疑うようになったんで、気になって色々調べてみたんです。

今回は偏平足の原因や痛みの症状、改善方法について仕入れた知識をシェアしたいと思います(^^)

偏平足の原因はいくつも考えられる

偏平足とはいわゆる土踏まずがなくなった状態をいいます。足の裏全体が地面についている感じですね。

そうなってくると本来クッション的な役割をする土踏まずがないことで足全体に疲労感が蓄積され、足の裏が痛くなってきます。この時初めて大半の人が「なにかおかしいな」と気付くわけです。

ではそもそも原因はなんなのでしょうか? 

実は偏平足の原因は大きく分けて2つあるといわれています。1つは先天的(生まれつき)偏平足である。

もう1つが後天的(生まれた後)に様々な要因によって偏平足になるというものです。

今回はこの後天的要因についての原因を挙げてみたいと思います。

土踏まずはいくつかの筋肉や靭帯で形成されています。そこに不具合が出ると土踏まずがうまく形成されないんです。

その理由としては

①筋肉や靭帯が上手く発達せず土踏まずが形成されない

②骨折などにより骨格が整わず土踏まずが形成されない

③立ち方や歩く癖などで足に負担がかかり、土踏まずが形成されない

などです。

土踏まずは大体8歳ぐらいから形成され始めるのですが、最近では8歳を過ぎても土踏まずを形成できない子どもが増えてきています。この原因はゲーム機の発達などで外遊びの機会が減少し、土踏まずに必要な筋肉の発達が得られないために起こるといわれています。

上で挙げた①の要因ですね。 

外で遊ばないことの影響がこんなところにも出るんですね(;;)

また、②の例としてはスポーツ選手の偏平足が挙げられます。スポーツ選手は骨折などのトラブルに見舞われる事が多いですからね。

③はOLなど会社員の方の偏平足患者の方に多く見られるようです。

私は自分は③に当てはまってる気がします。子供の頃から「歩き方が特徴的だね」って言われてたんで(><)

偏平足の痛みってどんなもの?

偏平足になると、まず足の裏の疲労感が増します。また、土踏まずというクッションがないために歩きにくさも出てきます。

足の裏の筋肉はたくさんの筋肉と繋がっており、その代表的な部位がアキレス腱やふくらはぎの筋肉です。

したがって足の裏の筋肉が疲労するとそれがアキレス腱などの足首の痛み、ふくらはぎの痛みへと繋がっていきます

そうなると足の痛みをかばう為に歩き方が変わって、それが原因になり腰痛など全身的な痛みに広がっていきます

最近私は足が痛い為に更におかしな歩き方をしてしまうんですが、肩や腰まで痛くなってきたんです。

最初は座ってパソコンに向かう時間が多いからかな、なんて思ってたんですが、そうなると足の裏や足首の痛みの説明が付かないんで偏平足を疑ったわけですが、足の裏の事がまさか肩や腰までくるなんて、ちょっと怖いですよね。 

偏平足の改善方法は?

偏平足の改善方法は主に3つあります。

①足の裏の筋肉を鍛える

②靴に入れるインソールを利用する

③矯正器具を使う

などです。筋力が原因の場合は①が効果的ですね。

子どもの偏平足の場合は筋力が原因であることが多いので特にこの①の方法が有効です。

その他にも②や③の方法で改善することができます。特にインソールを変えるだけでも痛みが取れて生活がかなり楽になります。

ちなみに私は整形外科の先生が監修したインソールを入れてみました。まだ一週間しか経ってないけど、足の裏の疲労感が大分減りましたね!安いし手軽に出来る改善方法なのでおススメです^^

今回は偏平足の原因や痛み、改善方法について紹介いたしました。

偏平足になる前に自分の足と向き合う時間を持ちたいですね。

靴は合っているのか、筋力はあるのか、疲労はないのかなどなど。

毎日使う足だからこそ大切にしたいですね(^^♪

関連記事▼

足の裏のたこ、魚の目の治し方【自宅での改善方法もあります】

夜中に足がつるのは何故!?原因・予防法が知りたい!

足の裏の皮がむけるのは、必ずしも水虫というわけではありません。

足の蒸れ・臭いが冬になると気になる!そんな人必見の対策方法!!

足の臭いは水虫のせい!?靴を脱ぐのが怖い!!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする