【詳しく知りたい】情報館

生活している中でのちょっとした疑問や不安。詳しく知りたいから調べちゃいました!

ベージュ細胞でダイエットって一体何なの!?

めたぼ

 

ベージュ細胞って知ってますか?

初めて聞くって人も多いですよね、私知りませんでしたもん(゜∀゜)

 

しかもベージュ細胞でダイエットとか、なんじゃそりゃ!?って思いますよね?

 

ダイエット出来るならそのベージュ細胞とやらを調べてみるっきゃない!と思って色々調べた知識を簡単に噛み砕いてシェアしたいと思います♪

 

 

スポンサーリンク


脂肪細胞には3種類ある!

 

今まで脂肪細胞って言ったら一つしかないって思ってたけど、どうやら脂肪細胞にも色々種類があるそうなんです。

 

・白色脂肪細胞

・褐色脂肪細胞

・ベージュ脂肪細胞

 

この三種類の脂肪細胞があると言われておりますが、ベージュ細胞はつい最近発表された新人さんらしいんですよ。

 

それぞれの細胞について、めちゃくちゃ噛み砕いて簡単に説明しますね。

 

 

白色脂肪細胞とは

普段私たちが気にしている脂肪っていうのは、白色脂肪細胞を指します。

体のあらゆる場所にあります。

下腹部や背中、太ももやお尻など、本当にダイエットを心がけてる人たちが気にしがちな場所全てですね。

内蔵にもありますので内臓脂肪を気にする中高年のおじさま方の敵でもあります。

 

 

でも100%悪者ってわけでもなく、飢餓状態の時に体のエネルギーとして役に立ってくれる細胞でもあるので、実は生きていく上ではとっても重要な脂肪なんですね。

 

まぁでも痩せたい願望のある人からみたらやはり目の上のたんこぶでしかありませんよね(゜∀゜)

 

褐色脂肪細胞とは

褐色脂肪細胞は、脂肪を燃焼させる事で体の熱を高める働きがあります。

褐色脂肪細胞が多いとエネルギーの代謝が高くて痩せやすいと言われてます。

心臓や腎臓の周りや首筋や肩甲骨の辺りにある細胞ですって。そんなん言われてもよく分かんないですよね。

とにかく普通の脂肪のようにブヨブヨしてないって感じですかね?

 

 

赤ちゃんや冬眠する動物などはこの細胞が多いので体温を高く保つ事ができるんですって。

確かに赤ちゃんってぽかぽかですもんね~(*´ω`*)

 

食べたものを消費するのはやはりエネルギーの代謝を高めることが大事なので、この細胞が多い人が痩せやすいってのは納得ですよね。

 

なんでだか外国の人は褐色脂肪細胞が多いらしいです。

たまに見かけますよね。超寒い日に半袖でぶらついてる外国人。

彼らは寒いのを我慢しているわけではなく、褐色脂肪細胞のおかげで体の体温が高めで、寒さに強いんですよ。

羨ましいです~(´ε` )

 

 

ベージュ細胞とは

最近学会で発表された新人さんのベージュ細胞。

このベージュ細胞は、なんと白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞、両方の特徴を持つ細胞なんです。

 

もともとは白色脂肪細胞のような細胞だけど、適度な運動や寒冷刺激による体温調節機能により、褐色脂肪細胞のように脂肪を燃やして体温を高める働きをするようになるんです。

 

どちらの細胞の特徴を併せ持つ細胞。

正に白と褐色を混ぜ合わせた“ベージュ”色からくる名前なわけですね。納得。(*・∀・*)

 

白色脂肪細胞も環境次第で褐色脂肪細胞へ変えられる!

「なんだ~~。私がぽっちゃりしてるのは白色脂肪細胞のせいだったのか~~。細胞レベルの話なら頑張ってもしょうがないから痩せるのは諦めよ~~。」

なんて思わないで大丈夫ですよ!

 

適度な運動や寒冷刺激によって、白色脂肪細胞も褐色脂肪細胞に変化するんです!!(後程詳しく書きますね)

 

あとは、褐色脂肪細胞は肩甲骨の周りについてるので、仕事中でも時々肩甲骨を回したりして刺激を与えると褐色脂肪細胞が活性化するんですって。これなら簡単なのですぐに実行出来ますよね♪

 

よ~し!!明日っからぐりぐり回しまくるぞ~~~!!(`ω´)

 

 

ベージュ細胞でダイエットってどうすりゃ良いの?

もともと白色脂肪細胞が多い(と思われる)ぽっちゃりさんが、ベージュ細胞を活かしてダイエットをしたい場合、一体どうしたら良いのか調べてみました。

 

白色脂肪細胞をどのようにして褐色脂肪細胞に近付けるかがキモですが、これは意外に簡単です。というか「なんだ、そんなん今までもやってるよ~」って感じです。

 

そう、ベージュ細胞でダイエットとは、

 

①適度な運動を継続する。

②震える程度の寒い場所に10~15分程いる。

③冷たい物を触る。

 

たったこれだけの事なんです。物足りないですか?同意です(@益@ .:;)

 

ちなみに②と③は、これにより体の中から熱を発散させようと脂肪が燃焼するんですって。

体の冷えを一生懸命和らげようと細胞レベルで頑張ってくれるってわけです。

 

寒冷刺激ダイエットってのが正にこの原理を利用してるものですね。

 

 

つまり、これからの寒い季節は暖かいお部屋で過ごすだけではなく少しの間外に出ればベージュ細胞ダイエットを実行してるって事になりますよね! (´∀`*)

 

関連記事▼

カロリーメイトでダイエット!本当に痩せるの!?

ブラン粉とは!?がっちりマンデーで紹介され話題!ローソンへ急げ!

便秘改善に寒天が効果アリ!

食べ過ぎて苦しい時に簡単に出来る5つの対処法

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top