エボラ熱の対策に効果的なマスクが愛知より発売!!これは吉報!!

【SPONSORED LINK】




8832ffffd811aa132379ca6acad7cc82_s

エボラ熱のウィルスは、とても小さいので防ぐのも大変だと言われています。

でも、愛知県豊橋市のフィルター製造会社である㈱くればぁが開発した再利用出来る“ピッタリッチ”というマスクが、エボラ熱ウィルスを防ぐのに大変効果的なマスクだと報じられていました!これは本当に吉報です!

エボラ熱対策に効果的なピッタリッチマスクの特徴①

ピッタリッチは、使い捨てタイプと再利用出来るタイプがあるんですが、人気があるのは再利用できるタイプだそうです。

1枚7,980円と高価でありますが、洗って繰り返し使えるので逆に経済的じゃないでしょうか?

しかも万が一日本でエボラ熱の感染者が現れでもしたら、きっとパニックになって、ありとあらゆるマスクが店頭から姿を消すんじゃないでしょうか。

ピッタリッチを1人2枚~3枚用意しておけば、エボラ熱のパニックの間は凌げると思います。

しかもリピーター率90%!!

実際使ってみた人達が、いかに高く評価しているかが分かりますよね^^

エボラ熱対策に効果的なピッタリッチマスクの特徴②

ピッタリッチは普通のマスクと違って、横からの隙間がほとんどないので、ウィルスが侵入する隙を与えないんです。

ピッタリフィットする。これこそが名前の由来になってますね。

mask_01

*引用元:㈱くればぁ楽天市場店(写真は使い捨てタイプ)

ピッタリッチは、PM2.5よりも粒子が細かくて危険なPM0.5まで、99%も防げる程の高性能マスクなんです。

しかも静電気を発生させない特殊な加工が施されているので、静電気でウィルスがマスクに吸着するって事がないんです。

なんとかの有名な、N95マスクよりも粒子を寄せ付けないんですよ!

マスクの隙間から侵入させない・マスクに寄せ付けないの二重ブロックなので安心ですよね。

ピッタリッチの難点

実はピッタリッチは一枚一枚手作業で丁寧に作られているんです。

なので、一日の生産量はわずか400枚。

テレビや雑誌で紹介されて話題になり、一時は購入するのに半年待ちって事もあったそうです。

生産が追い付かず、現在も購入申し込みしてから届くまでに、3日~30日程かかるそう。(随分バラつきがありますね?)

ピッタリッチはエボラ熱ウィルス対策に絶大なる支持を受けてます

今週㈱くればぁは、エボラ拡大地域であるギニア、リベリア、コンゴの医療従事者にピッタリッチを計1万枚寄付したそうで、アメリカや世界各国からも注文が殺到しているとの事。

ギニア政府からも製品についての問い合わせが入ったそうです。

これから更に注目されるマスクとなるのは間違いなさそうです。

日本のマスクがここまで注目されているなんて、何だか誇らしいですね^^

>>>注文殺到の洗って再利用出来るピッタリッチの詳細はこちら

関連記事▼

エボラ出血熱の恐怖がニューヨークを支配!アメリカの対策って!?

エボラ熱は日本に上陸する!?各自で出来る対策をしよう!

デング熱の気になる症状とは!?子供は大丈夫!?

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする