熱湯でやけど!びっくりな処置で痛み、赤みがすぐに消えた!!

スポンサーリンク



5f969690a93ecfbfa4fa7d323df5f620_s

私はその昔、熱湯でやけどをした事があります。

忘れもしない、あれは高校1年の冬でした。

昔の家って、石油ストーブの上にやかんを置いてましたよね。

あ、年代分かっちゃいますかね(´∀`*)

それでそのやかんの中のお湯が少なくなってきたから補充しようと思ったわけです。

そしたらな、な、なんとぉぉぉぉぉ!!!

あろう事か手が滑って、少し残っていたやかんの熱湯が、ふとももの内側にかかってしまったんです!(TдT)

もうその瞬間は「熱い!」って言うよりもびっくりした方が強かったですね。

あとは「お母さんに怒られる!!Σ(゚Д゚;)」って思い焦りました。

なんとかバレないように、ヒッソリと冷やしていたおバカな私・・・。

でも、コソコソ何やらやっている私の異変に気付いた母親は、予想に反して全く怒りませんでした。

そしてすぐに車で病院に連れて行ってくれました。

普段はおっかない怒りんぼでも、やっぱり母親なんですね~( ;∀;)

そして病院で適切な処置を受けて、なんとか跡も少ししか残らずに済みました。

でもしばらく包帯を巻いていたり、お風呂に入れなかったりと不自由な生活でしたね。

高校1年のオシャレ盛りの身に、お風呂なしは結構きつかったですよ・・・。

と、なんだかかなり脱線しましたが、とにかくやけどは痛いし、早く処置しないと跡が残るものですよね。

熱湯でやけどした時の適切な処置とは!?

通常、熱湯などでやけどした時に最初にする事は、

・衣服を無理にぬがずに流水で5分程冷やす。

この処置方法が一番オーソドックスですよね。

そう、この方法が正しいんです。絶対に最初に冷やす事が大事です。

でもでも!!!私がついこないだ実家で目にしたびっくりなやけどの処置には軽く衝撃を覚えたのです!!Σ(`Д´ )

熱湯でやけど!びっくりな処置で痛み、赤みがすぐに消えた!!

その日はたまたま実家に帰っていました。

母が夕飯をご馳走してくれる事になり、皆で準備をしていました。

その場には2歳の姪っ子がいたんですが・・・。(もう展開の予想はついてると思います)

なんと一瞬の隙に、姪っ子がテーブルに手を伸ばし、たった今出来上がったあっつあつの豚汁をひっくり返してしまったのです!!!正に熱湯です!!!

姪っ子の腕に豚汁が派手にかかってしまい、腕はみるみる真っ赤に・・・。

大慌てで流水で冷やしましたが、姪っ子は痛がり泣き叫びました(TдT)

「これは救急車を呼んだ方が良いんじゃないか!?」とパニックになる私たち・・・。

でもここで姪っ子の母である姉がある物を取り出したんです!!

それはサメミロンスプレーというものでした。

なんでも深海ザメから抽出されるスクアレンの成分が、肌の自然治癒力を引き出すらしく、ニキビや肌荒れ、あせもなど、あらゆる肌のトラブルに脅威のパワーを発揮するらしいんです!!

そのスプレーを姪っ子の腕にシュッシュッと吹きかけると・・・・

なんと!!!肌の赤みがすーっと消えたではありませんか!!!

本当に私はマジックを見ているようでした。姉もそんな風になると思わずに、藁にもすがる思いで吹きかけたらしいので、かなり驚いてましたね。

不思議です。本当に。でも姪っ子はその瞬間から痛みも消えたらしく、ケロッとしていました。

で、結局病院には連れて行かず・・・それが正しいのかは分かりませんが、赤みも痛みもなくなったし、今も綺麗な皮膚だし、大丈夫だったんでしょう。

いやぁ、うちにも3歳の子供がいるので1本欲しいんですが、旦那がそんなん必要ない!!的な考えの持ち主でして・・・。いやはや。

でも、不意のやけどに本当にびっくりな効果を発揮するので、ぜひご家庭に1本常備しておくと重宝すると思いますよ!

>>>高純度スクアレン99%以上配合の天然素材、安全薬用サメミロンスプレーの詳細はこちら

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする