デロンギオイルヒーターの電気代はエアコンより高いのに何故人気!?

スポンサーリンク



2033870cdb23d170b4f57576ef365f30_s

もうすぐ寒い冬がやってきますね(;O;)

うちの会社の事務所はエアコンが付いてますが、何故か社長室だけデロンギオイルヒーターが置いてあります。

「自分だけエアコンじゃなくってデロンギオイルヒーターかい!(#゚Д゚)さすが健康志向の社長なだけあるわ(#゚Д゚)ケッ」ってのが社員みんなの総意でした。

そう、デロンギオイルヒーターは言わば庶民の憧れのアイテムなんですよ!

それはひとえに「デロンギオイルヒーター=エアコンよりも電気代が高い」というイメージが定着しているからではないでしょうか。

あくまでも個人的意見ですが( ゚∀゚)

でもなんでエアコンよりも電気代が高いイメージのデロンギオイルヒーターが、未だに根強い人気を誇っているんでしょうね。

納得できる理由を探ってみましょう!( ´∀`)

デロンギオイルヒーターとエアコンの電気代の比較

巷で高い高いと言われているデロンギオイルヒーターの電気代ですが、そもそも本当に高いんでしょうか?

調べていたら下記のような証言が得られましたがどうでしょう?

・エアコンに比べて電気代が5倍程になったので驚いて使用をやめた!

・僕の妻がデロンギオイルヒーターを買うと言ってますが、どうにか思いとどまらせたい。

・今のエアコンは節電が進んでるからデロンギオイルヒーターよりも電気代が1/6で済んじゃうよ!

などなど・・・。

うん。デロンギオイルヒーターの電気代がエアコンより高いってのはガチですな(・∀・)

まぁ使用環境によって変わりはありますが、デロンギオイルヒーターの公式サイトでは8時間の使用で一日あたり93円~197円位だと謳っておりました。

少し少なく見積もってる?

対するエアコンの電気代は、これまた使用環境によってピンキリですが、大体一時間10円位らしいです。(ざっくり~~~)

あれ?8時間にしたらデロンギオイルヒーターとあんま変わらないんじゃ・・・?

いやいやいやいや!!そんな事あるはずないよ!絶対デロンギオイルヒーターの公式サイトでは少なく見積もってるね!

それでもデロンギオイルヒーターは何故人気なの?

デロンギオイルヒーターは電気代が高いってのは多分周知の事実ですよね?

でも毎年買う人は結構いるし、デロンギオイルヒーターしか使わない!!っていうヘビーユーザーの方もいるんです。

それは何故でしょう!?

そう、実はデロンギオイルヒーターが根強い人気を誇っているのには、ちゃんとした理由があるんですよ!

火を使わない安心設計・・・火は使わずにオイルを循環させているので火事の心配がないのは勿論の事、一酸化炭素という有害物質が発生しません。表面も低温化設計が施されているので少し触ったくらいではやけどはしないようになってます。

乾燥しないし空気を汚さない・・・温風を出すのではなく輻射熱で暖めるので、乾燥しにくいです。また、ホコリや花粉などのハウスダストも巻き上げる事がないので空気がとってもクリーンです。

ムラなく部屋全体を優しく暖める・・・エアコンだとどうしても暖かい空気が上に行ってしまうんですが、デロンギオイルヒーターは輻射熱で暖めるので、部屋全体が優しい暖かさに包まれます。

上記の理由から根強い人気を誇るデロンギオイルヒーターですが、特に赤ちゃんのいるご家庭で重宝されているようです。

赤ちゃんのいる家庭でのデロンギオイルヒーターはもはや神!!

上記の人気の理由から、特に赤ちゃんのいるご家庭ではとっても重宝されているデロンギオイルヒーター。

そう、赤ちゃんって身体がまだ未発達ですので、空気が乾燥すると一発で風邪をひいちゃいます。

それにハウスダストにも滅法弱い!

赤ちゃんはとっても弱くって、とっても可愛くって、守らねばならない生き物なのだ(*´∀`*)

赤ちゃんのためなら電気代が高いのなんて屁とも思わない!!って声が多数あり。

母の愛強しですね。

まとめ 

デロンギオイルヒーターの電気代はエアコンと比べると確かに割高ですが、でもそのデメリットを補っても余りある程の魅力があるのもまた事実。

うちの会社を例に挙げると、エアコンを稼働している事務所は乾燥していて空気もなんだか淀んでる感じで、少しの時間でもすっごく喉が渇くんです。

が、対するデロンギオイルヒーターを使ってる社長室は、なんだか優しい空気で部屋全体が潤ってる感じなんです。

・・・ずるい!!!(`皿´)

と、まぁデロンギオイルヒーターへの憧れは募る一方なのでした。 

 >>>デロンギオイルヒーター(日本限定カラーモデル)の詳細はこちら!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする