便秘解消には絶対寒天!!妊娠中の方にも安心の効果!!

【SPONSORED LINK】




妊娠と便秘の関係

20140806200749

妊娠すると、ホルモンバランスの変化によって、様々な体の変化が起きます。

妊娠により腸の筋肉が緩みやすくなったり子宮が大きくなったりすることで、腸が圧迫され、便秘が起こりやすくなる、と一般には言われています。

また、妊娠中はそれまでのようには運動ができないため、慢性的な運動不足に陥りやすく、また、力むことへの不安感から、便秘につながるケースも多いようです。

妊娠中、便秘解消のためにできること

一般に、妊娠中でもできる便秘解消法の基本は、「バランスの良い食生活」「適度な運動」「規則正しい排便時間の確保」だと言われています。

運動不足になりやすい妊婦さんは、意識的にウォーキングなどを心がけるといいでしょう。

もちろんこまめな水分補給も大切です。

また、行きたくなくても、ある程度決まったタイミングでトイレに座ることも必要ですね。

そして、バランスの良い食生活が必須ですね。

偏った食生活はもちろんNGですが、便秘に効くとされる食物繊維をたくさん摂取することが大事になってきます。

一般的に、便秘に良いとされる食べ物は、ヨーグルトやバナナ、りんご、プルーン、ひじきや海藻類、食物繊維たっぷりの寒天やこんにゃく、イモ類などですね。

食物繊維の豊富な食材を食べることを、ぜひ毎日の食事で習慣化したいものです。

便秘解消には絶対寒天!!妊娠中の方にも安心の効果!!

妊婦さんにおすすめの便秘解消食材といえば、何といっても「寒天」です。

寒天の原料は海藻類です。

海藻はもともと食物繊維が豊富な食材なので、当然海藻からつくる寒天も、全体の8割は食物繊維で出来ていると言われます。

特に、寒天の成分は不溶性食物繊維と言われ、消化酵素で分解されることなく、腸まで届きます。

腸で多くの水分を吸収し、便の量を増やし柔らかくして排便しやすい状態にしてくれます。

また、寒天は、水分とともに老廃物も一緒に吸収し、体外へ排出してくれます。

寒天はカロリーがないため、ダイエット食材としても有名です。

寒天なら、太り過ぎに注意が必要な妊婦さんも、気兼ねなく食べることができます。

ちなみに、粉寒天をヨーグルトに混ぜて食べるのもお勧めです。

寒天はヨーグルトに含まれるビフィズス菌の餌となり善玉菌の活動を活性化する働きがありますので、ヨーグルトに足りない食物繊維を補いつつ、善玉菌を活性化してくれるため、これらの組み合わせは最強です。

私は妊娠時、粉寒天を常にストックしていました^^

これは便秘で一度痔になったので色々試した結果ですが、寒天がやはり一番でした♪

 

便秘解消には絶対寒天!!妊娠中の方にも安心の効果!!まとめ

寒天に含まれる食物繊維が、妊婦さんの便秘解消に効果的であることはお分かりいただけたかと思います。

ぜひ、日々の食事の中に寒天を取り入れていただければと思います。

ただし、寒天は大量摂取してしまうと、かえって便秘になることが分かっています。

寒天は水分を大量に吸収し便を柔らかくしてくれますが、過剰摂取すると、せっかく水分を含んで柔らかくなった便から、必要以上に水分を取ってしまい、再び固くしてしまいます。

なので、寒天を食べるときは食べすぎに気をつけるとともに、水分をしっかりとることを心がけてください。

寒天を上手に食べて、便秘解消したいものですね。

関連記事▼

胎動が激しい妊娠9ヵ月はしゃっくりの位置で逆子かどうか判断!?

妊婦に起こる太ももの痛み。原因と対策はあるの!?

妊娠中の便秘による痔でお悩みの方必見の改善方法とは!?

鉄分不足の症状は爪でも分かります!

カモミールティーはノンカフェインの万能薬だけど妊婦さんは注意!

インフルエンザ ワクチンは防腐剤なしも選べるの!?

アロマ加湿器の嬉しい効果で風邪予防!今人気のモデルは!?

【SPONSORED LINK】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする