【詳しく知りたい】情報館

生活している中でのちょっとした疑問や不安。詳しく知りたいから調べちゃいました!

健康・美容( 3 )

Category
石鹸シャンプーの効果がすごい!!市販のおすすめは絶対これ!!

石鹸シャンプーの効果がすごい!!市販のおすすめは絶対これ!!

    石鹸シャンプーって知ってますか?ものすごい効果だって絶賛されてますよね。実は私は髪の毛が太くて硬いのが昔っからコンプレックスだったんです。でも友人から「そういう髪質の人でも石鹸シャンプーを使うとツ
歯磨き粉は研磨剤なしを使っても茶渋は取れるの!?

歯磨き粉は研磨剤なしを使っても茶渋は取れるの!?

  真っ白な歯って憧れますよね。私はよくお茶やコーヒーを飲むので、どうしても歯に付く茶渋などが気になります。出来れば研磨剤を使っていない歯磨き粉で茶渋を綺麗にしたいけど取れるものなんでしょうか?調べてみました(`・ω・´)ゞ  
ヤードムを花粉症の時に使って良い?副作用は!?

ヤードムを花粉症の時に使って良い?副作用は!?

    タイの人の生活必需品であるヤードムって知っていますか?ヤードムとは簡単に言うとメンソールやペパーミントなどの清涼感のある香りを染み込ませたスティック型のアロマなんですが、これが花粉症の時期にも超役に立っているんです!!   でもヤードムを花粉症の時に使っていいか不安になる人もいると思います。...
花粉症対策の顔スプレーの危険性は!?子供に使っても大丈夫!?

花粉症対策の顔スプレーの危険性は!?子供に使っても大丈夫!?

  最近花粉症対策グッズとして顔に拭きかけるタイプのスプレーが出回ってますよね。花粉症は辛いけどマスクやメガネを着けるのはぶっちゃけ面倒。でも顔にスプレーするだけで花粉症対策が出来ちゃうなら嬉しいですよね!CMを見た時は一瞬「おぉ!?」って心が奪われました。     でもちょっと待って!!...
雑穀米は子供には危険!?何歳から安心して食べられるの!?

雑穀米は子供には危険!?何歳から安心して食べられるの!?

  最近雑穀米にハマっている我が家。雑穀米はそのまま食べると危険な毒素があるのできちんとその辺も気を付けて食べてますが、(詳しくはこちらの記事で書いてます♪)少し気になるのが雑穀米は子供に食べさせても大丈夫なのかって事です。     我が家は中学生と年長さんの子供がいるんですが、まぁ中学生...
雑穀米が危険って本当!?どうしたら安全に食べれるの?

雑穀米が危険って本当!?どうしたら安全に食べれるの?

  日々の食事でバランスよく栄養を摂るのって難しいですよね。でも我が家は時々雑穀米にして足りない栄養を補っているんです。雑穀米はもちもちとして歯応えもあって重宝しています(*´∀`*)   それで調子に乗って雑穀米について色々調べたところ、雑穀米は免疫力アップに効果的って事も分かったんですが(こちら...
雑穀米の効果で免疫力がアップするってホント!?

雑穀米の効果で免疫力がアップするってホント!?

  雑穀米ってモチモチしてて歯応えがあって美味しいですよね!我が家は時々雑穀米を食べてますが、「雑穀米って何となく体に良さそう」程度の認識しかなかったんです。     でも最近「雑穀米を食べると免疫力がアップするらしい」と嬉しいことを聞いたんです。私は常日頃から簡単に免疫力をアップする方法...
免疫力を高める方法はほうじ茶と腹式呼吸!!風邪知らずの体に!!

免疫力を高める方法はほうじ茶と腹式呼吸!!風邪知らずの体に!!

  免疫力を高める方法で非常に簡単な方法を入手しました。それは【ほうじ茶】と【腹式呼吸】なんです。とあるテレビ番組で取り上げられたそうですが、なんでもほうじ茶と腹式呼吸によって免疫力を高める為に重要な働きをするNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化させてくれるんだとか。一体どういう事なのか詳しくみていきまし...
喉が痛い!!薬に頼らず治すならこの3つの方法を試してみて!!

喉が痛い!!薬に頼らず治すならこの3つの方法を試してみて!!

  最近空気が乾燥しているせいか朝起きると喉が痛いって時がありませんか?そういう時ってつばを飲み込む時も痛くて辛いし食事も飲み込むのに苦労しますよね。   でも症状は喉が痛いだけで熱もないって場合も多いんですよね。   忙しいからなかなか病院に行く時間も取れないし、あまりお薬に頼りたくない...
子供の蕁麻疹、つらいかゆみの対処法はこの3つ!!

子供の蕁麻疹、つらいかゆみの対処法はこの3つ!!

  子供に蕁麻疹が出た時ってどんな対処法をとってますか?かゆみを少しでも和らげる為にどんなことをしていますか?   子供の蕁麻疹って親としては何もしてやれず辛いですよね。特にかゆみが強い場合の蕁麻疹ほど辛いものはありません。子供本人が辛いのはもちろん、親も相当しんどいですよね(;Д;)  ...
Return Top