【詳しく知りたい】情報館

生活している中でのちょっとした疑問や不安。詳しく知りたいから調べちゃいました!

お正月太りを防ぐポイントは飲み会前の食事とおせち料理の食べ方!

 

お正月太りの季節が近づいて来ましたね。この時期になるとお正月休みが楽しみな反面、「あぁ、また正月太りしちゃうんだろうな~~」と少し憂鬱になります(;´Д`)

 

ただでさえ冬だと体が寒さに耐えられるように脂肪を蓄えがちなのに、更に正月太りのダブルパンチで体が一回り大きく・・・なんて事は絶対イヤですよね。

 

でも安心して下さい!!実は辛い食事制限や運動をしなくても、食べ方を少し気を付けるだけで正月太りを防ぐことが出来るんです!!

 

今回は、お正月太りを防ぐ簡単なポイントについて

 

  • お正月太りする二大要素とは!?
  • 夜の飲み会の為に朝食と昼食を抜かすのは絶対ダメ!
  • おせち料理の食べ方はこの順番で!

 

の順番に沿ってお話ししたいと思います(`・ω・´)ゞ

 

スポンサーリンク


お正月太りする二大要素とは!?

お正月太りを防ぐにはいくつかのポイントがあります。と言っても全然難しい事ではなく、ほんの少し気を付けるだけでOK♪

 

今回はお正月太りする原因で考えられる「飲み会」と「おせち料理」で気を付けるべきポイントに的を絞りました~(*´∀`*)

 

夜の飲み会の為に朝食と昼食を抜かすのは絶対ダメ!

お正月って夜に皆で飲んだりする機会が増えますよね。
でもそういった外食も正月太りに繋がってしまうので、ほんの少しで良いのでその日の食事に気を付ける必要があります。

 

夜の飲み会の為に朝食や昼食を軽めに済ませようって考える人は結構多いかも知れませんが、実はこれあまりオススメではありません。特に絶対やっちゃいけないのは夜まで食事を一切食べないこと。

 

これをしてしまうと体がプチ飢餓状態になってしまい、その次に体内に入ってきた食べ物から栄養分をガッチリ蓄えようと働く為に脂肪になりやすいんです。怖いですよね(゚Д゚;)
なので朝食・昼食は全く食べないんではなく、食べ方に注意しましょう。

 

飲み会で出てくる食事ってお酒が進むようなおかず系が多いですよね?枝豆、お豆腐、イカ焼き、肉じゃが、から揚げ、ほっけの塩焼きなどなど。
こういった食べ物でタンパク質は結構摂れるんです。でも炭水化物とビタミン類は不足しがち。なので朝食と昼食であらかじめ補っておく必要があるんです。

 

朝食は野菜と炭水化物をしっかり食べよう

朝食は野菜と炭水化物をしっかり食べて、夜までのエネルギーを蓄えるようにしましょう。

おにぎりと野菜スープの組み合わせなどバッチリですね!
温かいスープで身体を温めると血行も良くなり代謝が活発になりますし、良いことづくめです(´∀`*)

 

昼食は炭水化物は抜いてタンパク質と野菜を食べよう

昼食は炭水化物は抜いてタンパク質と野菜中心の食事にします。
最近はコンビニなどでチキンのサラダとかが人気ですよね。そういった物と温かい野菜スープなんかの組み合わせが良いですね。

 

炭水化物が太りそうだからとフルーツやサラダだけで済まそうとするのはダメですよ!脂肪を燃焼させる為には炭水化物が不可欠ですからね(;´∀`)

 

おせち料理の食べ方はこの順番で!

さてさて、お次はお正月太りを加速させる存在である「おせち」の食べ方について伝授したいと思います。

 

おせちは長持ちさせる為に塩分がたくさん使われているので、どうしてもカロリーも高くてむくみの原因にもなりがちです。なのでおせちを食べる際には以下の食べ方を参考にしてください♪

 

一番最初は野菜類から

最初は紅白なますや煮しめなどの野菜類を一番最初に食べましょう。野菜の食物繊維で満腹感を早めに得る事ができるし、酢の物は血糖値の上昇を穏やかにする働きがあります。

 

次は甘い物以外を良く噛んで

次は数の子やエビ、昆布巻きなどの甘いもの以外のおせち料理を良く噛んで食べましょう。ゆっくりと良く噛んで食べることで満腹中枢が刺激されるので食べ過ぎを防げます。

 

最後は甘い物を楽しみましょう

最後は栗きんとんやだて巻きなどの甘いものをスイーツとしていただきましょう。あくまでもデザートとしてなので食べ過ぎないように注意しましょうね。

 

どうでしょう。この食べ方なら食べ過ぎることもなくおせちを楽しめるはずですよ(*´∀`*)

 

まとめ

今回お話しした事を簡単にまとめると、

 

  • お正月太りする二大要素である飲み会とおせち料理は食べ方に注意しよう
  • 夜の飲み会の為に朝食と昼食を抜かすのは逆に太りやすくなるので絶対ダメ!
  • 朝食は野菜と炭水化物をしっかり食べて夜の為にエネルギーを蓄えよう
  • 昼食は炭水化物は抜いてタンパク質と野菜を食べよう
  • おせち料理は一番最初に野菜類、次に甘い物以外、最後に甘い物をスイーツ気分でいただこう

 

って事でした!

 

今年のお正月は絶対に太りたくない!って方はぜひぜひ試してみてくださいね~(*´∀`*)

 

関連記事はこちら

 

Return Top