ボカロ曲にハマったアラフォーの行く末

スポンサーリンク



4ad723709299fcac9366bde821ebbc23_s

今私の中でボカロ曲が熱いんです。

私はアラフォーのオバサンなんですが、中学生の娘がおりまして、この娘がボカロ超大好きっ娘なんです。
まぁ同じクラスのお友達の大半がボカロ好きらしく、昨今のボカロ人気ってのは本当に目を見張るものがあります。

近所の小学校なんかでは「千本桜」が合奏祭の曲に決まったりして、なんて言うか「時代は変わった」って感じですね。ボカロ曲も学校公認(?)の時代になって、アラフォー世代の私にはビックリな事ばかりです(・∀・;)

スポンサーリンク



千本桜で感銘を受けたアラフォーの私

でも私がこの年でボカロ曲にハマった経緯は、正に近所の小学校から流れてきた「千本桜」なんです(!)

時々全体練習なのか、ピアノで「千本桜」が流れていたのを耳にする機会が多々あり、その時は「へぇ~。なかなかカッコイイ曲じゃん。」位の気持ちで聴いていたんです。

が!!!!

娘がある日YouTubeで「千本桜」をピアノで弾いている人の動画を漁っていて、私に「ママ!この人すごいよ!」と見せてきたんです。
その弾き手は“まらしぃ”さんて人だったんです。結構有名人らしいんですが、私はその時が初見でした。

⇒まらしぃさんの千本桜のピアノ演奏はこちら

まらしぃさんのピアノは確かに迫力があって、超速弾きで感動しました。その日の内に何度もリピートして聴いちゃったほどです(´ω` *)

そして次第に娘よりも熱中してまらしぃさんのピアノに聴き耽るようになっていました。「今までちょっとボカロってのを舐めていたな」と反省しちゃったりもして(´ω`)

ボカロ曲のピアノ演奏から次第にオリジナル曲を聴くように・・・

で、スマホで来る日も来る日もまらしぃさんの「弾いてみたシリーズ」をYouTubeからダウンロードして聴きまくる日々が続きました。

そんな日々が2ヶ月程続いたんですが、スマホで聴くだけでは飽き足らず、会社の往復でも車の中で聴きたいと思うようになり、まらしぃさんのCDを二枚購入したんです!!(゚∀゚)
ちなみに購入したのは V-boxV.I.P(Marasy plays Vocaloid Instrumental on Piano)ってCDです。リサーチして初心者向け(?)の物を買ったつもりです(゚∀゚)

まぁそんなこんなでまらしぃさんのピアノ曲にどっぷりハマっていたんです。
でも人の欲求って止まることを知らないんですね。まらしぃさんのCD(V.I.Pの方)に入ってる「歌に形はないけれど」って曲がすごく綺麗な切ないメロディでお気に入りになって、「この曲良いな~。オリジナルの歌詞ってどんななんだろう?」と気になり始めたんです。で、You Tubeで聴いてみることに・・・。

すると流れてくる妙な機械音(初音ミクの歌声)と単語のつなぎ目に超違和感を感じつつも一曲丸々聴いてみたんですが・・・。

あ、、、あれ?なんかもう一回聴きたいかも・・・・??

もう一度聴くと、何とも言えぬ感覚に。中毒性って言うんですかね?あの違和感のある歌声をもう一度!もう一度!ってなるわけですよ。そして繋ぎ目が自然だったりすると「おぉ。やるじゃねーか。」みたく、何とも言えぬ達成感?に包まれたりして。

で、そこからはハイペースでボカロのオリジナルなる曲を聴きまくり、気が付くと2時間経っていました。(横には4歳の下の子がすやすやと寝ているのに一人ヒートアップしているアラフォーの私)

今はひたすらボカロ曲のCDを探すアラフォーの私・・・

と言うわけで今はひたすらボカロ曲のCDを探している最中であります。
私の聴きたい曲が全て収まってるアルバムとかあれば良いんだけどそう都合良くはいかなくてorz

ちなみに私が「これ良い!(゚∀゚)」と思ったのは

・歌に形はないけれど
・六兆年と一夜物語
・キャッツダンス
・地球最後の告白を
・アマツキツネ
・from Y to Y

です。多分これからもっともっと増えてくるでしょう。
会社でも上記の曲がずっと頭の中でリフレインしてます。正にボカロ中毒です(゚∀゚)

この年でボカロにハマったなんて会社の人達には秘密ですが、娘と二人で共通の趣味が出来たことを素直に楽しみたいと思います///

こちらの記事もどうぞ▼

破壊神ビルスと側近のウイスが良い味出してておばさんも楽しめた!

2014年の小学校の運動会の曲はこんな感じでした!!(驚)

ゴルゴ松本 命の授業が想定外すぎて泣けた

え!!ベイマックスのヒロの声優さんって○歳なの!?続編も演じる!?

忘年会の一発芸!女性でも簡単に出来るウケるネタを紹介♪

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする